地蔵峠ツアー

初めての地蔵峠はホントーに地獄峠だった…

西原村からのだらだら登りで相当コタエてるのに、峠と思っては裏切られ、
また峠かと思って裏切られること数回…

途中ドリンクも飲み干してヘロヘロになったころ、ようやく南阿蘇を望む
見晴らしの良い峠にたどり着いた。

ひとり先客のサイクリストが休んでいて、休憩ついでに話しかける…
ボクが日頃お世話になっている大藪サイクルでも自転車を買ったことがあ
るという熊本市の方だった。何度かここへは来ておられるらしい。
うーん、こんなにキツイのに…

でもしばらくするとたぶんまた来たくなるんだろう…そんな気がする…
二日酔いに似てるかも…

さて最高70㎞/hで下りきると野外ステージのあるアスペクタである。
ここでカラカラになった喉を潤そうと自販機を探すが見あたらない。

しょうがないので阿蘇五岳をバックに写真だけ撮る。
先週は北側からだったが今回は南側からになった。
c0060862_11341071.jpg


しばらく周辺をうろつくとクヌギやコナラの木立に囲まれて「緑の小箱」
というレストランがあった。
c0060862_11404413.jpg

出された水を一気に3杯飲んでやっと落ち着き、カーボローディングも考え
てペペロンチーノを注文したら、がけにせり出して作られた見晴らしの良い
テラス席のひとりから声がかかった。
ボクがヒイヒイいいながら峠を登っているときに後から車で追い越してきた
のだという。

こんな暑いカンカン照りの日に、汗だらだらでバイクに跨る変人に、まさか
同じレストランで会うなんてと思ったのかもしれない…
c0060862_11573251.jpg


パスタはおいしかったが疲れた躰は全部を受けつけず、少し残してしまう。
それでもオーナーはボトルに冷たい阿蘇の水を入れて送り出してくれた。

帰りは俵山トンネルを車に怯えながら通り抜け、家に着いたのは4時を少し
回った頃だった。
[PR]
by benbo | 2010-09-12 12:12 | 自転車 | Comments(0)
<< KCA-相良三十三観音巡りサイ... 内牧ツアー >>