ツール・ド・おおすみecoサイクリング大会-前日編

さて九州最南端、鹿児島は大隅半島を走るツールドおおすみだ!

今回は車を使わず、JR九州の激安切符(土曜-日曜乗り放題で
一万円)を使って、自転車を担いで出掛けて行き土曜日は薩摩半島、
日曜日は「ツールドおおすみecoサイクリング大会」に参加して
大隅半島を走り回ろうと欲張ってみた。

上熊本駅からリレーつばめに乗り込むと、新八代からは新幹線となって
あっというまに鹿児島中央駅に着き、そこからさらに指宿枕崎線に
乗り換え、熊本から鹿児島までの時間と同じ時間をかけて指宿の
ひとつ手前の宮ケ浜駅へとたどり着いた。

自転車は袋に入れて車内に持ち込む
c0060862_189211.jpg

指宿枕崎線は単線なので相当揺れる…
それも縦揺れなので舌をかみそうなほど。
何度も失敗を繰り返してやっと撮った車窓の桜島!
c0060862_1892484.jpg

宮ケ浜駅に着き
c0060862_1811169.jpg

駅前で自転車を組み立てて出発しようとするが入れたつもりの
サイクルコンピュータが見つからない…これでは走行中の距離が
わからない…ううーん、どうしよう (>_<)
c0060862_18114764.jpg

三回くらいバッグの中などを探したけれど無いのであきらめて
走り出したが、こんな時は何をやっても次々に失敗する。

まず犬のウンコを前輪で踏んだ(フンをフンだ…やれやれ)
次にミスコース(峠を越えて池田湖へ向かうつもりだったのに
のっぺりの県道コースを走ってしまった…オモシロクネェー)

とにかくこの日の前半は「サイクルコンピュータはどこに
行ってしまったんだろう」ということばかり考えて走りに集中
できなかった。(それが無くても走れるじゃん!と開き直った
のは午後からである…)

大きさでそういうことらしい… 確認するつもりは無し…
c0060862_18122886.jpg

池田湖から開聞岳
c0060862_18125265.jpg

途中の枚聞神社(ヒラキキ神社)で明日の無事完走を祈る_(._.)_
c0060862_18131839.jpg

そうして長崎鼻にお昼頃に到着!
c0060862_18133790.jpg

ここらへんで飯でもと思ったのだけれどどうもフェリーの
時間を考えるとそうもしては居られないことに気付いた。
ここから指宿港のフェリー乗り場までの距離ははっきりはしないが約25km…

フェリーは午後一時半出港なので残された時間は一時間ちょい…
うーむ、まったりなんかは出来ないぞ!

ということで飛ばす! え"、もう菜の花が咲いている…
c0060862_18141384.jpg

今日のボクのコースは「指宿菜の花マラソン」のコースになって
いるようだ。距離を知らせる看板が道路脇に立っている。

崖に囲まれた特異な風情の山川という港町も立ち寄りたかったがパス!
一路、指宿目指して突っ走り、
なんとか出港13分前でフェリーに間に合った… ふうぅ (-。-;)
c0060862_18144139.jpg


薩摩半島さようなら、開聞岳もまたいつか…
c0060862_1814591.jpg


さぁて、大根占港にてフェリーから下りたあとは
鹿屋市内のビジネスホテルまでひとっ走り、午後4時頃に到着チェックイン。

早速お風呂に入り、ジャージを洗い、
c0060862_18164624.jpg

隣のスーパーで弁当を買い、ビールもかって部屋で食い、
c0060862_18162937.jpg


明日の準備をして7時には寝た。

やれやれ、明日は4時半起床だ…  当日編へつづく・・・
[PR]
by benbo | 2010-12-05 18:27 | 自転車 | Comments(2)
Commented by 久保 禎(鹿児島市) at 2011-11-10 19:32 x
 おひさしぶりです。昨年のツールドおおすみで自走での帰り道にご挨拶しました者です。遅ればせながら、たった今、ブログに気がついて...すみません。
 バイクライフを満喫していらっしますね。私も、一昨日、自宅からの自走でツールドおおすみを試走してきました。かなりタフなコースで疲れました。
 今年は、参加されるのですか。
 ご参加の時は、会場で、、、。

Commented by Benbow at 2011-11-14 10:02 x
こんちわ 久保さん! コメントありがとうございます。

昨年ボクが走ったコース(佐多岬往復)は今年は無くなったようですね…
昨年の土曜日のコース(内之浦方面)が今年のコースとして設定してあるんじゃないかな?
ひとりで走るとタフなコースでもイベントでみんなと一緒だと意外とそれほどでも無くなりますよ〜
ボクは残念ながら今年はエントリーしていませんが、様子などをブログにでもお願いします!
熊本のイベントにも是非おいで下さいね〜
<< ツール・ド・おおすみecoサイ... 菊池渓谷紅葉狩りツアー >>