KSC(熊本シニアサイクリングクラブ)忘年会サイクリング(一日目)

先月入会したKSCの忘年会が先日、3〜5日の二泊三日で行われた。
場所は国立阿蘇青少年交流の家をベースに、阿蘇高原を存分に走り回
って楽しもうというものなのだが、ボクは3日(金)は仕事で参加でき
ず、4日も午前中は公民館の手作りパン教室に出席した為、結局自宅を
出発したのは午後二時を少しまわってしまっていた (-。-;)

今回はしっかりサイクルコンピュータも忘れずに取り付けて、赤水登山
口まで車で送ってもらい、午後三時頃ようやくペダルを踏み始めた…

KSCの今日の予定は阿蘇神社から内牧を通って赤水から阿蘇登山道路へ…
ファームランド、米塚から阿蘇パノラマラインを経て防中へ下り、仙酔
峡入口の国立阿蘇青少年交流の家へは午後4時頃に戻るというコース設定。

なので、もうこの時間に誰もこのあたりを走っている訳はないのだが
トイレ休憩も兼ねていちおうファームランドに立ち寄り、ボトルにも
給水をして、さぁここからはいよいよ坂登りの始まりだ!
冬用の長袖ジャージをデイパックにしまって半袖姿となる。

はじめのうちはそうでもないが、米塚が前方に見え始める頃からは
勾配も結構きつくなってくる…
時折ダンシングしながら呼吸を乱さぬようにして登り続ける…

遠くに見えていた米塚にやっと到着! ここで一息いれる…
c0060862_1654291.jpg

それからさらにペダルを回し、パノラマラインとの合流点に着いた…
振り返ると雲の全くない快晴の空!
遠く久住の山並みもくっきりと見える
c0060862_16542518.jpg


さてここから一の宮へのパノラマラインは急な下りのみになる。
デイパックから再び長袖を取り出して着込み、時速60kmを越えない
ように慎重に下っていく…

途中の分岐でいこいの村方面へ右折して近道とし、国立阿蘇青少年交流の家
へは午後四時少し過ぎに到着した。

ここから先は「かいさんのホームページ」参照



二日目へつづく…
[PR]
by benbo | 2010-12-07 16:36 | 自転車
<< KSC(熊本シニアサイクリング... ツール・ド・おおすみecoサイ... >>