宇土半島一周

本当は宇土半島の先端である三角(みすみ)から天草五橋を渡り倉岳あたりまで
足を伸ばして、帰路は三角駅からの輪行を考えていたのだが、
三角に着いてから改めて考えてみると五つの橋を渡りながら松島まで辿る道路が
やたら車が多いんだよなぁ…

これじゃせっかくの景色も楽しむどころじゃなく、ミラーばかり眺めておどおど
しながらの走行になりそうだということで、結局宇土半島をぐるっと一周
ということになってしまった…

まずはいつものように向かい風の中、白川沿いを熊本港へ向けて走っていつもの
緑川河口の休憩地点…
c0060862_10394985.jpg


今日はなんか足が良くまわり、市街地を抜けてきた割には24kmを50分…
ちょっと前半から頑張りすぎの予感(この予感はみごとに当たってしまって、
帰路の90kmを過ぎたあたりから暑さにもやられてヘロヘロになるのだがまだこの時は
オレもだんだん強くなってきた…などとおマヌケなことを考えていた・・・(-。-;))

今日の宇土一は宇土市から不知火町をまわる平坦コースではなく、
KSCメンバーの別府さんが先日走った県道58号線
住吉から網津を抜けて峠を越え、松合へと下るルートを取ってみることにした…

網津の子どもたち…
c0060862_10481973.jpg

車のほとんど来ない宇土半島の尾根越えは…
c0060862_10484682.jpg


キツかったぁ〜!

一枚残して…とか、初めは思っていたけれど後半はずっと34-27…
心拍はここで175になっていた…

でも向こう側に抜けてしばらく下っていくと、遠く八代の町を望む気持ちのよい景色が
広がり、風はさわやかで気分は上々…
c0060862_10505974.jpg


古い町並みの保存が進められている松合までの下りは12%オーバーの曲がりくねった
坂道が続き、下ハンでの慎重なブレーキ操作を強いられたが、
海沿いの国道266号線に出るとあとはたんたんと三角港を目指して
汗をかくこととなった…

三角の物産館でお弁当を買ってベンチで食べ、トイレ休憩…
c0060862_1051191.jpg


帰路は西港を巡ると追い風となって35km/hオーバーでも楽ちん走行!
やっぱり自転車は風ですなぁ…

途中、だんだんと熱にやられてきたのか集中力が減少してきたので赤瀬あたり
のコンビニに入ってアイスクリームをゲットしたら
なんとボクの事務所名とおなじ名前のカップアイス!
c0060862_1051492.jpg


さらにここで店長さんから水を入れて凍らせ、新聞紙で包んだペットボトルを
頂いた! (ヘロヘロになった帰路の後半、この冷たい水を頭からかぶりながら
 なんとか帰宅できたので本当に助かった…)

さてそういうわけで輪行袋をハンドルにくくりつけて準備はしていったものの
結局三角港折返しの宇土一となった「しまなみ」予行演習…

「しまなみ」の190kmからすると今日はたったの110km…
昨年からすると開催日が一ヶ月も早まって今日から約2週間後となってるので
天気が良くて暑い日となった場合のペース配分が問題かもしれない…

前半、調子に乗って飛ばし過ぎないように… 

後半に余力を残しておいてなんとか完走したいものだが…う〜む



TEAM KEEP LEFT
[PR]
by benbo | 2011-08-29 11:06 | 自転車
<< かるく山登り 久しぶりの晴れ間に… >>