旭志スーパー林道と四季の里・旭志

仕事のひとつが一段落、天気がいいので午後から走りに出た!
熊本市の気温が5〜6°Cなので山はもっと低いはずだし、下りだと相当寒いと思い
防寒用の上着を丸めてウインドブレーカの背中に押し込んだら一瘤ラクダみたい
になりました…
ま、カッコ悪いけどしょうがない…

今日のコースは前回のスーパーサイクリングコースの逆回りをしようと思い、
坪井川源流から泗水町に出て合志川に沿って旭志へと向かいます…
c0060862_10211692.jpg

26〜27km/hくらいで快調に走ってくると馬の鞍の形をした鞍岳にだいぶ
近づいてきました…
c0060862_10213975.jpg


旭志郵便局があったので大王の会費を振り込み、しばらく走っていると一台の乗用車が
横に止まってボクに呼びかけてきます…

その方はナント!KSCで一緒の谷さん!

今日は天気がいいので誰かと遭遇するかもとは思っていたけれど・・・
しばらく話をして別れましたが谷さんはお仕事中でした (^_^;

そのあたりから徐々に坂が始まりやっと少し汗をかき始めます…
若木の「水の駅」…
立ち寄りたいけれどウィークデイはお休みなんだよねぇ…
c0060862_1022501.jpg

日生野(なんて読むの?)から右折して県道201号線へ…
一段と上りがキツクなってくる >^_^<
どんどん上っていくと日陰はちょっとアブナイ所も…
c0060862_10231371.jpg

渡打、伊牟田の集落を抜けさらに上るとやっとスーパーサイクリングコースに出て右折…
アップダウンの連続する大津方面への貸し切りCRとなります…

この道路は標示によれば最終的には人吉まで続く大規模スーパー林道のようなんだけれど
ここからだと150kmくらいにはなりそうで、まぁこのご時世だから完成するかどうかも
わからんのぅ…仮に全線開通したとしてもその頃はすでにオダブツしてるかもしれんし…

などとどうでも良いことを考えながらキツイ上り下りをこなしていくと
四季の里・旭志の前まで来た…
c0060862_10241840.jpg

時計を見ると・・・げっ…もうすでに17:00になってるぅ・・・…>_<…
う〜む、ここからだと家まで1時間ではムリかも…6時過ぎには暗くなってしまうし…
ただ下り基調ではあるので急げば間に合うかも…

ということでそこからはスーパーSRを離れ、自宅へ向けて下り始めましたが

さみ〜〜〜ッ!

途中で背中の防寒着を引っ張り出して着込み、コンビニのあんまんをゲットしたりして
暖まりながら必死に漕ぎ、なんとか合志市の義母の所にたどり着きました…やれやれ…

車で迎えに来てもらうまで義母に暖かい「おでん定食」をご馳走になってしまいました…

今日の反省・・・

1. 暗くなるまでの残り時間を考え、
余裕を持って折り返そう!


熊本弁で、そういったことを冷静に考えて行動しない者のことを
「カン無し」とか
「やりばなし」などというけれど
どうもボクはその手みたい…   気を付けよう…

2. 冬の夕方は急激に冷えてくる、
軍手だけだと下りで手がかじかんでヤバイ!


夏用の、っていうか指無しのサイクル用グローブの上から軍手をはめているのだが
さすがに日が落ちてからの山下りは指がちぎれそうだった…
防寒上着と共に下り用にオーバーグローブは必須だな…
[PR]
by benbo | 2012-01-27 10:35 | 自転車 | Comments(4)
Commented by 上津江の肥後もっこす at 2012-01-29 01:04 x
お疲れ様ですm(__)m

その水の駅は冬季は完全休業なんです。菊池の水の駅なら一部が営業してますよ。夏場は混みますが冬場は空いてるのでオススメです( ̄ー ̄)
Commented by Benbow at 2012-01-29 16:54 x
れれれ…  そうだったんですかぁ・・・
あのあたりで休みを取れると都合がいいんですけどね〜
やっぱり菊池水の駅にまわるしかないですね…

なるべく車の少ないコースを取ろうとばかりするものだから…
そうすると店が少ないんです・・・ (^_^;
Commented by のぶ at 2012-01-30 14:57 x
Benbowさん、こんにちは。
日生野は、「ひおの」と読むらしいです。そこら辺り出身の人に教えてもらいました。
Commented by Benbow at 2012-01-30 15:55 x
「ひじゅうの」じゃないしなぁ・・・なんなんだろう? と思ってました… あすこらへんは呼び名のわからない地名がいっぱいです(^_^;
ありがとうございます。
<< 下萬屋と宇土半島峠めぐり 今年の走り初め&大藪サイクル新年会! >>