七郎神と八女ツアー

注文していたバイクを自立させる為の「FlashStand-FAT」
が届いたので早速 Bibianで試してみました・・・

と…

う〜む   コレは…(¥2,798円もしたけれど)
ちょっと目立ち過ぎ! そして存在感が有り過ぎ!
なんか、いかにもバイクスタンド!  って感じで・・・
(まぁ、事実そうなんだけれど… )



ボツ!  ですな・・・ (+_+)




なので自作してみました・・・ ⬇
c0060862_227141.jpg

上の製品が「FlashStand-FAT」で
下がママチャリのフェンダーを支持していた針金を切って
上下を少し曲げ加工したもの…

Bibian のクランクよりちょっと長めに作ると・・・
c0060862_2274330.jpg
c0060862_228476.jpg

予想通りちゃんと自立しますね〜 (^_^)v
うん、これなら…


良かごたる!


ということで(別にそのこととは関係ないのだけれども…)
24日(木)は、先日「のぶさん」が行かれた
「八つの神様ご利益めぐり」と、そのまま足を伸ばして
K4を北上し、県境の「矢部谷峠」を越えて八女市、筑後市を
廻るツアー出かけました…


GPSファイルは前日までに準備しておいたのでこれをATLASに
放り込み、帰りには最寄りの駅から輪行しても良いように
輪行袋も準備して自宅を出たのは

9時10分! (速っ!)

前回の反省からあんパンも早めにゲットし、どんどん漕いで
下津原でK6に右折、自作スタンドのテストです・・・
c0060862_22104736.jpg

とにかく針金一本だけなので超軽量、超コンパクト…
ペダルに突き通してクランクの角度に注意し、バイクを預けるだけ…
超簡単!

ウム、 ええぞ!

まぁ、このアイデアが出たのは、前述のバイクスタンドのお陰もあるので
¥2,798は完全に無駄だったとは言えぬものの

ムダだったな!  (+_+)

(誰か必要で取りに来られるなら差し上げます…
 取説には、for 26" Mountain Bike とあるので
 あまりカッコを気にしないバイク用なのかもね)

んなことを考えたりしながらしばらく走ってたら
いきなり左側に神様の案内ノボリが・・・
c0060862_2212399.jpg


ここは「胃の神様」ですね… のぶさんと同じく
歩いて急坂を登りたくはなかったので次ぎに向かいます…

さらにしばらく走ると・・・

出ました!  本命が…

入り口はさりげない雰囲気ですが
c0060862_22313453.jpg

鳥居をくぐって少し下ると渓流沿いに「SEXの神様」が・・・
c0060862_22135684.jpg


のぶさんの報告に違わず男根、女陰がそこかしこに…

お賽銭を入れて願い事(秘密)をし、社を抜けると
拝礼の作法がありました…
c0060862_22142251.jpg

もちろんコレに則ってボクも行いましたゾ…
c0060862_22144046.jpg

奥には石のシンボルも祭られておりました
c0060862_2215058.jpg

そのあと渓流に架かった「しあわせ橋」を渡り
道路に戻ってみると

反対側にトイレがあるのだけれどその横に何かありますね…
c0060862_2215287.jpg


「随喜の泉」と名付けられたコリは

「アレ」と「アレ」 でつね…
c0060862_22155096.jpg


それぞれの「泉」も妙にリアルでした・・・


このあと、「歯の神様」と「命の神様」を巡りました
c0060862_2216194.jpg
c0060862_2216342.jpg


ということで今日のメインは一応終わり
あとはのんびりと八女、筑後ツアーを続けます…

ほどなく道はK194からK4となりましたが
左側に現れた、このお城かと見まごうばかりの立派な建物には

たまがりました!(注1)
c0060862_22165971.jpg

これまた立派な門には「和水町立春富小学校」とあったので
小学校なんでしょう・・・


さてK4をたんたんと走って県境の「矢部谷峠」です…
c0060862_22173277.jpg
c0060862_22174686.jpg

峠というといつも10%内外なので
ここもツライのかと思ってましたが、それほどのことも無く
八女市に突入して、あとははなだらかな下り基調となりました…

下りながら感じたのは「廃屋」の多さでした…
ほとんど一本道のこの街道沿いには何軒もの辞めたお店が
ありました…

大きなお屋敷(旧大内邸だったかな)もあったので
栄えていた頃もあったのでしょうが、熊本県側から
峠を越えてこちら側までほとんど車に遭遇しなかったので
いまでは過疎化の波が押し寄せているのかもしれません…

午後一時少し前に羽犬塚駅に到着しお昼ご飯を食べる所を
探しますと、駅前に「日若屋」というお店があったので
ここの日替わり定食(¥680)を注文、満足でした!
c0060862_22522688.jpg
c0060862_22181845.jpg
c0060862_22183690.jpg


さてここからは復路です…
距離はここまでで74km位になっていて、当初の予定では
長洲駅から輪行で帰るところを玉名駅に変更することとし
車の少ない間道を中心に南下し始め、まずは船小屋温泉です…

種田山頭火の句がありました…
c0060862_22185778.jpg

う〜む、なにかサイクリングにも通じるような・・・

ルートはあらかじめルートラボで「こんな道で良かろう」と
考えてきたものなのでATLASに表示されるブルーのラインを
なぞりながら走る訳ですが、この先はラインがジグザグになっており
峠越えとなってます…

Googleマップでは「オレンジロード」の表記のあるこの道は
8%〜10%ほどの楽苦しい素敵な峠越えで、一人のサイクリストと
すれ違いました…

上る途中、振り返る筑後平野…
c0060862_2219216.jpg


下りきってK10に突き当たると左折し、また上って上内峠…
c0060862_22193885.jpg


ただここでちょっとミスコース!

上内峠を下って突き当たったK3を左折したまでは良かったものの
K4に出くわしたところを右へ玉名方面へと向かわず、そのまま
K3を行ってしまって菊水に出てしまいました…

もう引き返しはしたくなかったし、自走で帰る時間はあったので
結局、菊池川をさかのぼることにしてK315を山鹿へと向かいました…

おだやかな菰田あたりの菊池川の風景…
c0060862_2220318.jpg
c0060862_22201632.jpg


距離は120kmを超え、疲れたので山鹿市内でひと休みして
KSCのいつものコース、合志川沿い、植木温泉、小野泉水公園
から、坪井川源流のコースで帰りました…

自宅着は午後6時過ぎだったので、約9時間のサイクリング…
距離は久しぶりのロングライドとなる152kmでした・・・

輪行アイテムはミスコースしたので結局使わずじまいだったけれど
まぁ自走で帰れたのでそっちが良かったかも…

バイクも、これからは写真撮影の度にその辺りの小枝を
探す必要がなくなって楽になりました…

さて27日(日)は「五家荘集合サイクリング」の峠越えがあるので
今日のロングライドの疲れが心配といえば心配ですな・・・


注1 --- 「たまがる」   熊本弁:「びっくりする」の意 
     「たまがりました 又は たまがった」 --- その過去形
[PR]
by Benbo | 2012-05-25 22:41 | 自転車
<< 『五家荘集合サイクリング』 二つ目の疑問(不思議な看板) >>