「フラワーヒル」を目指したけれど・・・

サイクリングの坂登りというのは斜度と距離の問題だけかというと
さにあらず…

登る季節の影響も、ものすごく大きいと思ったのでした・・・


水曜日からは雨が続く予報なので火曜日のうちに
のぶさんが先日行かれたK205の渓流沿いを走ろうと思っていたら
合志の母から自転車がパンクしたのでという連絡が・・・



これでのぶさんのルートを逆走する計画は多少変更…


午前中に合志で修理を済ませてしまい
菊陽「さんさんの湯」までBibianを車載して、そこから鞍岳越えをし
ミルクロード、オートポリス方面へと向かうことにしました…




走り出すと、旭志から「四季の里」への直登ルートはまだ工事中
でもちょうどお昼休みだったせいか誰も居ず(車でお昼寝中…)
問題なく登れました・・・



激坂をなんとかこなして「四季の里」でドリンク補給です…
(自販機が7777を表示して缶コーヒもゲット、ラッキー!)
c0060862_11544143.jpg



さて鞍岳ルートに入ってしばらく上り
数台の駐車がある鞍岳登山道入り口の少し先に…


『通行止め』の看板が・・・

いつものように自転車は大丈夫だろうと
自分の責任で横をすり抜けて上って行きます…



ここは上ったり下ったりはなくて

登るばっかり・・・
デス!




ボクがまだ若かりし頃、ここがまだダートだった時
自動車ラリーで走り回っていた頃のことや

この鞍岳の下りのコーナーで道が半分無くなっている所に
車の前半分が飛び出してやっと止まり
危うく死にかけたことなどを考えながら
たんたんと、ひたすら漕ぎ上がります・・・





通行止めなのでだあれも来ません




途中、右の崖側の路肩がが5メートルほど崩れていた他は
道路自体に危険なところは無く


やがて鞍岳直下に回り込んだあたりで
少し眺望がひらけていました…
c0060862_1201336.jpg





そうして最後のジグザグの短い激坂でダンスすると
鞍岳の東側に出、長かった上りも終了です…
c0060862_1205749.jpg






でも初めからこのコースを考えていた訳ではなかったので
上りきれるものか不安だったけれど
なんとかそれが出来てやれやれでした・・・





ここからミルクロードまでの数キロは
大部分砂利だった道が舗装されて少し良くなった以外
以前のまんまの心和む静かな風景で
最高のサイクリングロードですな!
c0060862_1222129.jpg




ミルクロードからここを通って旭志へ下りるのも
辛い上りが無い分だけ感激は少ないかもしれないけれど
良かルートだと思います…





そうしてやがてミルクロードに合流
c0060862_121953100.jpg


お約束のラピュタ入り口
c0060862_1233951.jpg



兜岩展望所向かいでフランクフルトソーセージの昼飯
c0060862_1243814.jpg



その後、尾の岳方面へと向かうと
途中の放牧場にグッドデザインを発見!
c0060862_125298.jpg


足下にはコレも・・・
c0060862_1252147.jpg




さてそうやって、オートポリスからK205の入り口を
気持ちよくすっ飛ばして引き返すおマヌケはあったものの

今日の目的ルートの「フラワーヒル」線・・・






時間は午後3時半を少し回っているので
日陰はもう、すこし暗くなりかけてはいるものの
とっても素敵なポタルートです・・・



大分県側よりも、道路が狭いままの熊本側の方が
この雰囲気に浸るには良かです!




途中、小さな噴水があったので何かと思って見たら
ビニール配水管に空いた小さな穴からでした…
c0060862_1272048.jpg

(飛ぶ水が見えるかな?)



せせらぎや
c0060862_1273827.jpg

滝があって
c0060862_1275680.jpg


緩い勾配の下りを、景色に見とれてコケないように
注意しいしい、楽しみました・・・




やがて立門からK329を旭志方面へ…
c0060862_1283545.jpg





菊陽「さんさんの湯」が本日休館日だった為に変更した
テクノポリスの横の温泉、「大谷の湯」へとゴール!

Bibianを車に積み込み、汗を流して帰りました・・・
c0060862_1291499.jpg


c0060862_18374483.jpg





今日は余儀なあんびゃぁ、鞍岳上りになり
なんとかかんとか目的地には届いたけれど
これが夏の季節ならどうだっただろう・・・
と帰りの車の中で考えました…



旭志から四季の里までや、そこから鞍岳までなどは
なかなかの勾配が続くので

もっと気温の高い夏場だったら
とても今日のようにすんなりと上ることは
出来なかったのではないかと・・・



ヘロヘロになってしまった7月の
「阿蘇望」中止残念走ろう会を
思い出してしまいました・・・





これから寒くなってきたら
ウインドブレーカーや厚物ウェアーを準備して
峠越え、山登りの季節なのかもね…
[PR]
by Benbo | 2012-10-17 12:24 | 自転車 | Comments(6)
Commented by ken at 2012-10-17 18:34 x
こんにちは!マイルートの逆回り版ですね!四季の里経由で鞍岳越え、4駆ではよく走りに行きましたがバイクでは行く気が起きません、、激坂ですよね。このルート、これから紅葉の季節になると最高ですね!寒さに負けないようにしなければ、、 大津に近寄られたらBenbowさんも関所をお通りくださいね!(笑)
Commented by みきたか at 2012-10-17 19:43 x
今度、行ってみたいと思っていた四季の里経由ミルクロード。
レポート大変参考になりました。
ちと自分には厳しそうでうね。
Commented by Benbow at 2012-10-17 20:28 x
こんちわ、Kenさん!
ハムストリングスを育てるにはやっぱり登るしか無いかなと…
来年の「阿蘇望」が年齢的にも最後かなという思いがあって、それまでつとめて坂バカをやってやろうと・・・笑)
大津の関、寄らせていただきますね!
Commented by Benbow at 2012-10-17 20:38 x
こんちわ、みきたかさん!
還暦、とうにオーバーのボクがなんとか上れたのでみきたかさんなら「屁」ですよ! 『後悔するのは出来なかったことじゃなく、やらなかったことだ』というではないですか…
『自分は失敗したことが無い、成功するまでやりつづけたから』というのもありますな…
すんません、偉そうに・・・  でも気軽に行ってみて下さい、鞍岳越えると素敵でした…
Commented by のぶ at 2012-10-17 22:00 x
こんにちは!Benbowさんが走ったそのルート、いつか走ろうと思っていました。せせらぎの音がいいですもんねえ~。
Commented by Benbow at 2012-10-18 07:46 x
こんちわ、のぶさん!
予定では小嵐山〜ミルク〜フラワーヒルだったんですけどねぇ・・・
でも東風がけっこう強かったので結果としては良かったのかも…
紅葉の時にでもまた行きましょうかね〜
<< 「センチュリーランin御前崎」... けっきょく「マミコゥロード」 >>