輪行「肥後・三太郎峠 + 1」

前々回の輪行が良かったのに味をしめ
二匹目のどぜうではないが
再び、新水俣駅スタートの輪行サイクリングに
行ってきました…



今回のルートはタイトルにある通り
熊本県南部、国道3号線の旧道である三つの峠と
プラス1として水俣から津奈木へ至る
「宮崎越」を計画
c0060862_21505143.jpg




金曜日の朝、ケロロ電車で出発でありま〜す!
c0060862_1839535.jpg

熊本駅の新幹線ホームは間接照明とモンドリアン?…
c0060862_18405590.jpg



ここで輪行時のボクなりの乗車テク…
1号車から3号車までが自由席で
4号車から後ろが指定席になっている場合は
4号車の前部入り口から乗車します…


と、


3号車最後部の
バイクを置ける席が確保し易いし・・・
c0060862_18411537.jpg

キップは
ここに突っ込んでおくと
取り出し易いです…
c0060862_18413881.jpg






で、そんなことしてるとす〜ぐ(※1)新水俣に到着します…
c0060862_18433067.jpg

駅スタートは8時50分!
c0060862_18434861.jpg





R268を水俣川に沿って上流へ少し走った所から
K323へと左折、やんわりと上り始めると
道路脇の斜面は今を盛りとツワブキが…
c0060862_18442138.jpg




ひなびた田舎風景が途切れると
静かな静かな山道になり…
c0060862_1845118.jpg

気温が高いのかここまでで体は十分温まり
ウィンドブレーカを脱いでのんびり上ると
やがて何軒かの集落があって
えっ?   もう峠…です
c0060862_18453586.jpg




峠を過ぎるとそれほどの勾配という訳ではないのに
つづら折れの下り坂…

散歩?中の、一組のじっちゃんとばっちゃんに
挨拶しながら気持ちよく下りを楽しんでると
津奈木小学校の横を通って
程なく津奈木温泉の前の国道3号線へと出ました…
c0060862_18464929.jpg

う〜む、なかなか良か雰囲気の道なんだけれど
ちょっと短くて物足りなかったデス〜




さて次からがいよいよ三太郎峠の始まりで

一つ目は「津奈木太郎」

現国道3号線の津奈木トンネルへの坂の途中から
左へと入る… すると『雨天時通行止』の看板が…
c0060862_18481771.jpg

道は少しずつ高度を上げていくけれど
国道を走る車の音がいつまでも聞こえ
先ほどの「宮崎越」のような閑静さはありません…



途中には『薩摩街道』の道標があり
踏み分け道が林の中に下っていたり…
c0060862_18492868.jpg

そこそこ上ると下には国道が見えたり…
c0060862_18494389.jpg





そしてもう車のエンジン音も届いてこず
静かな山道にになったなぁ…
と思ったころ


いきなり



出ました!



という感じで峠に「隧道」が現れました…
c0060862_18505698.jpg




鉄道のトンネルのような重厚な作りで
国の『登録有形文化財』になってます!
c0060862_18512959.jpg




真っ直ぐだし
向こう側の景色が見えているからいいようなものの
中は真っ暗で路面は見えず

ただただ出口の明かりだけを見つめて
そろそろと漕いでいきました・・・



その後も、一台だけ農作業のトラックが通っていったほかは
誰とも遭わず、静かな道でした…





さて下ってきてしばらく走ると
「湯浦」の町を通過
c0060862_18534671.jpg

一旦、国道を渡って
車の少ない海側の道を行きます…
c0060862_18541794.jpg

それから再度、国道を渡り返して
佐敷小学校の先から左折
二つ目の「佐敷太郎」です
c0060862_18544247.jpg



上っていくと
佐敷の町の向こうに
クリアした津奈木太郎が遠く霞んで見えてました…
c0060862_18564558.jpg


それほどの勾配じゃない、わりと緩やかな坂を
淡々と上っていき、「佐敷隧道」着!
c0060862_18571021.jpg


ここも立派な作りで…
c0060862_18574689.jpg

長い暗闇を漕ぎ抜けてしばらく下ると
天草の島々が遠く霞んでおりました…
c0060862_18581457.jpg





峠を下ったところの町は「田浦」で
これは肥薩オレンジ鉄道・肥後田浦駅の正面玄関!
c0060862_18585437.jpg



おしまいの峠越えは
「赤松太郎」のみ…


ごくフツーの田舎の山道といったところで
c0060862_1921824.jpg

峠には採石場がありました…



これで「三太郎峠」を走破しましたが
なぁ〜んか、ちょっと

物足りない!

気分ですね・・・




ナンなんだろう…とは
走りながらにも考えていたんですけれど

少し 「三太郎峠」 というものに

『求めすぎていた』

のかもしれません…




ふたつの隧道が掘られて
これらの三つの峠道が完成した明治時代は
まだ馬車の時代だったろうから
そもそも道が現代のような急坂であるはずも無く…


そこに激坂を期待していたボクが
間違っていたということでしょう・・・





だから楽ですよ! 三つとも…

「ヒ〜コラ」は 一切無いです!





予定では八代に着いたら、駅から列車輪行だったけれど
城跡に立ち寄り
c0060862_195179.jpg

駅の近くのうどん屋さんで遅い昼飯を食った後
さらに松橋まで走ろうということにしました…



松橋駅着は午後3時45分…
熊本駅行きが4時10分だったので
ここでBibianをパッキング
c0060862_1952569.jpg


帰宅はちょうど5時になりました…




--- エピローグ ---
翌日、ブログアップに際して
「三太郎峠」のことをいろいろ調べていたら
さすがに「由緒ある道」なだけに
様々な方達が調べておられて
と〜っても面白い訳です…

なので
すっかりそれらのウェブサイトにはまり込んでしまって
ブログアップがなかなか進みませんでした…

江戸時代の参勤交代路としての「薩摩街道」
明治時代の国道建設(今回走った道)
などについては

この方のブログ が


チョー 面白いです!





なぁ〜んか、いつかは
この路線にはまりそうだなぁ・・・





す~ぐ(※1)    熊本弁:すぐに  の意
         例:す〜ぐたい → すぐだよ










[PR]
by Benbo | 2012-11-11 19:12 | 自転車 | Comments(17)
Commented by のぶ at 2012-11-11 21:50 x
おおお!島原おっさんサイクリングの時に話しておられた三太郎峠を走られたのですな。後で調べたら、毎年一月に『熊日三太郎駅伝』というのが水俣~芦北間であるそうです。

輪行テク・・・大変参考になりました。
Commented by Benbow at 2012-11-11 22:17 x
こんちわ、のぶさん!
走ったのは金曜日だったのにアップはなかなかでした…(+_+)
ふうむ、水俣~芦北間だったら三太郎にはならんかもですねぇ…
3号車までは降りる人が大勢なのに4号車からはほとんど無いですからね…
Commented by のぶ at 2012-11-12 07:55 x
確かに水俣~芦北間だったら、いわゆる『一太郎』にしかならないみたいですがね・・・。

ちなみに、その駅伝のコースがルートラボにありましたので、以下にURLを・・・。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=58b9f92f2e4840adb5f84572f16ae526
Commented by ペプシン at 2012-11-12 08:40 x
お~、またまた、新しいルートの開拓、ありがとうございます。峠道があるんですね。走る楽しみが増えました。
Commented by Benbow at 2012-11-12 08:59 x
こんちわ、のぶさん!
ははぁ、「二太郎」は走ってますね… 残りの「赤松太郎」まで行くと50kmオーバーですから、ここらで止めないと・・・
それでも40kmのコースですね!
Commented by Benbow at 2012-11-12 09:06 x
こんちわ、ペプシンさん!
「久七峠」に行かれたようで、お疲れさまでした…
「三太郎峠」だけではきっとペプシンさんには物足りないと思います… 激坂皆無ですから・・・
行きに「三太郎」をこなし、返す刀で岬巡りはいかがでしょう?
Commented by ペプシン at 2012-11-12 09:28 x
これもまたgood idea、電車賃もうきます。
Commented by ken at 2012-11-12 17:42 x
こんばんは!輪行で隧道めぐり、、真っ暗で怖いトンネルを抜けて広がる景色にまたドキドで面白そうですね!実はこの冬、廃道やらを走ってみたいなと思っていたところです。輪行に隧道めぐり、またやりたいことが増えてしまいます~
Commented by Benbow at 2012-11-12 18:00 x
こんちわ、Kenさん!
「廃道を行く」および「廃道を行く2」を注文しましたので関所を通る際、手形として持って行きますね!
Kenさんも、やっぱアレですか・・・ なんというか… アッチ好きのほうですか…
Commented by みきたか at 2012-11-12 19:41 x
いや~、いろんなところへ足を延ばされていますね。
リンクたどりました、廃道マニア?とも呼ぶのでしょうか。
何事も奥が深くて楽しみ方は千差万別。
Commented by Benbow at 2012-11-13 08:09 x
こんちわ、みきたかさん!
ミステリーというものには、いつも惹き付けられてしまいます…
ストーンヘンジまで行かなくても、身近なところにころがっているそういうものに気付き、それらに心が躍りだすと・・・
ブルっ… と行きたくなってしまいます…
Commented by たるお at 2012-11-19 23:08 x
月に一回程度水俣方面に仕事で行っています。
旧道、気になっていましたが、なかなか良さそうですね。
いつか走ってみたです。
3連休は自転車持参で帰って、熊本のどこかを走ってみたいと思っています。
Commented by Benbow at 2012-11-20 08:09 x
こんちわ、たるおさん!
大王駅伝で宇佐から熊本までを走りますので一緒にどぎゃんですか?
宇佐駅までは車載なのでたるおさんを拾っていけますよ!
大王通信には12月1日予定としとりましたが、25日が天気良さそうなので走ってしもとこかと・・・ルートはやまなみハイウェイの予定です…
Commented by ペプシン at 2012-11-26 07:40 x
Benbowさん、おはようございます。
ブログ更新されませんが、仕事で忙しいですか?
次のコースはどこに行かれたか楽しみに開いてますが・・・・
Commented by Benbow at 2012-11-26 09:19 x
こんちわ、ペプシンさん!
仕事もそうなんですけど、事務所の模様替えを始めてしまったものだから走りに行けておりません…(>_<)ゞ
一旦始めてしまうと途中でやめる訳にいかなくて、どんどんドツボにハマってしまっています…(+_+)
昨日は久しぶりに宇佐駅から阿蘇までを走ろうとスタートしたものの長者原までしか届きませんでした…ペプシンさんがあっちこっち行かれてるのを指をくわえて眺めてます…
Commented by ペプシン at 2012-11-26 11:13 x
え~!宇佐駅から長者原ですか。残りの区間は車、電車、バス?ますます興味深いですね。ブログ早くでないかな。
Commented at 2012-12-13 09:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 「大王駅伝」を走る おっさん4人の島原サイクリング >>