水越峠~八勢橋ツアー


新しくバイクを手に入れた!


サイクロクロスライクで

どんな道でも(道でなくても)


どんとこい!



名前は、はじめは「Betty」にしようと思っていたのが
サッチャーさんが亡くなったので急遽変更


彼女にちなんで「Peggy」にした・・・
c0060862_1631186.jpg



白川の河川敷や画図湖の周囲をチョロッと走ってみて
その走破性能の高さに感激!



木曜日が天気が良かったので
登りはどうかと午後から繰り出してみた…




嘉島町のモールまで車載して11時ころスタート!


甲佐富士の見えるところで補給食
c0060862_164513.jpg


甲佐薬局(友人)で水を補給し

「大和」でラーメンセットを食べ

午後1時に水越に向けていよいよ上り開始です…


この日は日差しが強くて汗がダラダラ

日陰は涼しいんですけどね…
c0060862_1644964.jpg


ヒーコラ言ってなんとか水越着!
c0060862_165731.jpg


直進すると広い谷の端の緩い坂を上って行きます…
c0060862_165273.jpg


有水公民館から左折してさらに上ると

しばらくして杉の木立の中、下りになりました…
c0060862_1654694.jpg



分岐もあって…
c0060862_1674645.jpg


「七滝」到着!
c0060862_168927.jpg

c0060862_1682441.jpg




初めて来たので神社にお参りした後、滝の見学です…

上から・・・
c0060862_168507.jpg



水量が多い時なら相当な迫力があるでしょうが
今はチョロチョロしか流れてませんでした・・・


下からも見ようということで
急坂のつづら折れを降りていきましたが…
c0060862_1692690.jpg



苦労したわりには

大したことなかったです・・・
c0060862_1694689.jpg




でも新緑がとてもキレイでした!
c0060862_1610726.jpg




七滝を後にして坂を上るとR445に出たので
これを突っ切りさらに上って行くと…


「金目の大桜」の看板が・・・
c0060862_1610311.jpg



左へ細道を下ると…  

右の土手の上にありました
c0060862_1611634.jpg



やっぱり花の時期に来ないとピンときませんね、桜は…




さてその先で本日最大の廻り道に突入

もうすぐ八勢の部落というところで
「日向街道」の看板に惑わされ細道を上ることに…
c0060862_16123885.jpg

c0060862_16125781.jpg



激坂の続くコンクリートの山道を数キロほど矢部方向へ…


溜池なんかがあってキレイなんだけれどきつかった
c0060862_16132298.jpg





ま、今日は彷徨い走ることにしていたので
気にはしないものの


山の上まで登って、八勢川の淵まで下り

さらに登り返して八勢の部落まで戻り

また八勢橋まで下って

またまた激坂を「七滝中央小学校」近くの

K221まで登るという

あくしゃ打つよな、ドMコースでした…



八勢川の底まで工事中の砂利道を下ると
高速道路の橋の工事が…
c0060862_1614407.jpg



やっと辿り着いた八勢の分岐の見返し
c0060862_16152544.jpg

c0060862_16152571.jpg




八勢橋は見事な石橋でした!
c0060862_16154620.jpg

c0060862_1616197.jpg





K221に出た後は嘉島町クレアまで下り基調

木倉からモールに帰ったのは
4時半を過ぎていました…
c0060862_16163597.jpg






今回は、CXバイクでの山道はどんなもんかいな…
ということだった訳だけれど

まぁ、ロードに比べれば少しは重いものの
坂が全然ダメということはなくて


それよりもむしろ
悪路(ロードバイクにとっての)をものともせず

そして気にする必要もなく


純粋に走りを楽しめることに気付かされた
一日となりました…



走るフィールドがさらに広がったような気がして
こりゃ、しばらくは「Peggy」かも・・・



「国東」は  もち「Vivian」だけれど・・・


































[PR]
by benbo | 2013-04-27 16:27 | 自転車 | Comments(8)
Commented by みきたか at 2013-04-27 18:01 x
ついにお披露目サイクロクロス。
いいですねー、走れるフィールドが広がって!
でも、あんなタイヤで登ったり下ったりを繰り返したのでは
さすがにキツそう。
Commented by ken at 2013-04-27 19:30 x
お~ とうとうシクロがきましたね!
このシーズンは冬場まで大活躍しそうです。
廃道攻略計画も進みそうですね^^
Commented by のぶ at 2013-04-27 21:35 x
おお!再黒黒酢じゃなくてサイクロクロス!!
あら?BettyじゃなくてPeggyなんだ。サッチャーよりも、どうもペギー葉山を連想してしまいます。
それはさておき、Benbowさんの行動範囲がさらにめちゃくちゃ広がりそうな予感がしますねぇ。
Commented by Benbow at 2013-04-28 07:56 x
こんちわ、みきたかさん!
ブロックタイヤなんですけど舗装路でもそれほど抵抗は感じないです!(減ってきた時にどうなるかはわかりませんが…)
それよか砂利道などをバカスカ走るのでほこりまみれになりまする! なのでドリンクボトルをどうするか思案中です…
Commented by Benbow at 2013-04-28 08:00 x
こんちわ、Kenさん!
33Cタイヤは無敵ですね! 一応、替えのチューブは携行してますがどこを走ってもパンクしそうに感じません…
その内一緒に廃道探索に出かけましょう!
Commented by Benbow at 2013-04-28 08:12 x
こんちわ、のぶさん!
時期がそうだったので「マーガレット」になってしまいました…
「Maggy」だとヴイヨンを連想してしまうしということで「Peggy」にしました…
知らない道に入っていって、途中から砂利道になってしまうと引き返してましたが、もう心配なし!
そういう意味ではたしかに広がりますね!
Commented by ペプシン at 2013-04-28 12:02 x
こんにちは。
サイクロクロスの特徴は、タイヤがデカイのとカンチブレーキですか?砂利道を気兼ねなく走れるのがいいようですね。
七滝が懐かしいです。
Commented by Benbow at 2013-04-28 13:07 x
こんちわ、ペプシンさん!
だからハンドリングがイージーで、細かいショックもタイヤが吸収しますから疲れも少ないんじゃないかと思います…
ブレーキはロードに比べると多少効きが甘い感じですけど、思っっていたほど悪くはないです…
七滝の水の少ないのは上で取水してるからのようですね、いつもチョロチョロみたい…
<< 阿蘇望申込 子別峠から大通峠ツアー >>