「阿蘇望」-午後3時の俵山は…



阿蘇望の四番目の峠である「俵山峠」は

通過予定時刻が午後3時前後なので



もし天気が良ければ

少々西に傾いた太陽からの

強烈な日差し

を受けることになる…




これがどのような状態なのか確かめるべく

カンカン照りの11日の午後1時半頃

Bettyとともに自宅を出発…




帯山の大藪サイクルで3ヶ月点検をした後

益城を抜けて西原へと向かいました・・・






確かに東へ向いて走っていると

背中から、頭の後ろへかけて

ジリジリと焦げるような暑さで


途中、ヘルメットの後ろに

バンダナを結びつけて

簡易日よけを作りました・・・





本番時の天気次第ではこれは

必須アイテムですな!

(カッコ悪いので着けたくないものの)
 熱中症になるよりかはマシなので
 小さめでさりげないものを考えると
 しましょう…)






そうして小森の交差点を過ぎ

萌の里のエイド地点でトイレ休憩し

俵山峠の私設エイド予定ポイントで

休憩です・・・
c0060862_1352014.jpg




ここはわりと大きな桜の木陰だし

弱いけれど心地よい西風が吹き抜けて

なかなかイイ休憩ポイントです!




お約束のチャージ…
c0060862_1355638.jpg







さてそこから約12分後

俵山峠に到着




トイレ横の水道蛇口をひねり

頭から冷たい水をかぶって

一息つきました・・・


ふぅ、ヤレヤレ!
c0060862_136553.jpg





展望台からの見晴らしも今日はGood…
c0060862_1371970.jpg






ここで時刻はと見ると

すでに4時半を回っています…




なのでカルデラへは降りずに引き返し

自宅着は6時半を少し過ぎていました・・・






ふつうのイベントだったら

当日の天気が快晴なら「ラッキー」でも


阿蘇望の場合、ボクにしてみれば

「最悪!」




なんとか

「曇り空」になってくれないかなぁ・・・













[PR]
by benbo | 2013-07-12 13:12 | 自転車 | Comments(8)
Commented by のぶ at 2013-07-12 15:52 x
こんにちは!
阿蘇望の俵山シミュレーション、お疲れ様です。ペプシンさんに続き、ついに二人目の『小野田少尉』となって首あて布をひらめかせて自転車漕ぐのですね。
当日は応援に行きたいところですが、前日、東京で姪の結婚式があり、当日の昼頃熊本空港に帰ってきます。空で炭酸水を撒くと、雨雲が発生するそうなので、可能であれば、熊本上空で炭酸水を撒いてみます。

はは。
Commented by Ken at 2013-07-12 16:17 x
こんにちは!
Benbowさん、阿蘇望の練習とはいえこの暑さの中、お元気ですね~!毎日めちゃくちゃ暑いので熱中症には気を付けてください。午後から走るときは夕立ちでも来るといいんですけどね。
チームO3、、2人目の「お帰りなさい、小野田さん」を見てみたいです^^

施設エイドポイント、僕もよくそこで休憩しますが、早朝は頭上の木の枝にカラスが沢山ですよ。
Commented by Benbow at 2013-07-12 16:50 x
こんちわ、のぶさん!
もう『小野田少尉』を知る人も少なくなってきてるかもしれませんが知っとる人は知っとるでしょけん、恥ずかしくてやりたかぁ無かとです・・・
でもね、するとせんとじゃ大違いでした! ペプシンさんのような大きな布ではなくキャップのつば程度のモノを自作しようと考えとります…
熊本空港に置いた車にバイクを積んでおき、到着後着替えて「俵山」へ急いで下さい!
Commented by Benbow at 2013-07-12 17:01 x
こんちわ、Kenさん!
自宅から大藪サイクルを経て益城インターあたりまではそれほどでもなかったんですけど、畑の中の道を空港方面へ東へ一直線に向かう時、たまらずにバンダナを結びつけてみました・・・
さすがに効果あって、たぶんコレのおかげであの暑さの中、俵山まで行けたのだと思います…
ペプシンさんみたいな大きさのモノだとさらに効果があるでしょうが、自分 カッコも気にするのでそこまではやりません・・・
Commented by ペプシン at 2013-07-13 20:12 x
おー、私がビール飲んで温泉に浸かっているとき走ってましたね。
暑い中、阿蘓望に参加するだけでもすごいと思います。頑張って完走してください。私はゆるポタを楽しみます。
Commented by Benbow at 2013-07-14 08:23 x
こんちわ、ペプシンさんさん!
ありがとうございます…
コレって自分には出来るんだろうか、いや出来るかも!っていうあたりが好きなんですよね〜 大したことじゃ無くてもボクにとっては冒険!
ま、出来なきゃ出来ないで、出来るまでやるってことなんすけどネ…
Commented by みきたか at 2013-07-16 18:26 x
あれっ?
コメントを温めていたらそのままになっていたよう。
先日、曇りの中でしたが地蔵峠を走ってつくづく思いました。
真夏の阿蘇望に参加される方はそれだけで尊敬。
O3パワーで雲のアシストしたいもんです。
Commented by Benbow at 2013-07-17 08:22 x
こんちわ、みきたかさん!
独りで黙々と走るより、イベントで大勢で走る方が辛さからいえば楽なので、その点ではなんとかなる!と思ってますが、天気の方はなかなかね…  雲か・・・
O3に来てもらえば呼ぶかもね! \(^O^)/
<< 「阿蘇望」トレーニング-最終回 完走!「O3達の金峰山サイクリング」 >>