陰陽石ツアー



人吉駅に降り立って先ず自転車を組み上げ
輪行袋をたたみ始めた頃、

寺本製茶の mottea さんがやってきた!


今日は彼が途中まで一緒に走ってくれることに
なっていてとっても楽しみです!


駅前の「やまぐち」で買った駅弁を
のんびりベンチで食べ

9時10分頃
mottea さん先導でスタート!



車の少ない道を中心に

鮎釣りでにぎあう川辺川沿いや

見渡す一面に茶園の広がるの高の原台地など


地元ならではのレアルートを案内してもらいながら
一路、多良木を目指しました・・・



あさぎり町からK48を東へ

多良木の久米小学校からK143に右折したところで
一休みすることになりましたが…



ふと見ると


通り沿いの農家の庭先にちょうど良い木陰があって
縁側でばぁちゃん二人が談笑中…


バイクを降り

「おばちゃん、ここで休ましてね」
と呼びかけると



そぎゃんトコより、こっち来て腰掛けろ」と・・・


そして
アンタラみたいな良か男に会えて
 だいぶ若返ったバイ!
などと・・


なんかおかしいな・・・


八十?才というこの元気なおばあちゃん
既に少しあちらに行きかけておられるのか



「それで、今日はどこから走って来た?」

何度も何度も・・・


ハハーン!




ただ話は弾み

ボクの薄皮あんパンを四人で食べたり
お茶を頂いたりしてると

別の二人のおばちゃんが現れた・・・


「あらぁ、こけーおったな…
 探しよったとよう〜」


と・・・



それからも暫し話し込んで
やっとボクらは解放され


おばちゃんたちにお礼を言って
再びバイクに跨がったのでした・・・


やれやれ…やっぱりイナカはいいですな!



ということで予定の時間からは
少し遅れたものの

やがて本日の一つ目である
槻木峠(つきぎとうげ)の登りとなったのでした・・・



ただこの峠
距離もそこそこあり勾配もなかなかで

坂嫌いの mottea さんには
ちょっと気の毒だったかな・・・


ま、これをきっかけに
坂、好き好きO3」になってくれることを
願いましょう・・・




熊本駅発は午前6時
c0060862_18483073.jpg


八代で肥薩線に乗り換えると乗客は三人
球磨川沿いをノンビリと・・・
c0060862_18485630.jpg


単線ですから待ち合わせも…
c0060862_184921100.jpg


人吉着は8時15分、天気はイイです!
c0060862_1850448.jpg


mottea さんと朝飯食ってたら
カラクリ時計が動き出して9時に…
c0060862_18502965.jpg


人吉をスタートして
c0060862_185202.jpg

快適な人吉盆地
c0060862_18522078.jpg





そうしてやっと峠近くまで
上ってきました…


遠く、多良木をバックに・・・
c0060862_18524467.jpg



でも残念だけど mottea さんとは
峠のトンネルでお別れ…

朝も早よから付き合ってくれてありがとうございました!





さて峠は越えてもまだ多良木町
下っていくと槻木の集落…


広くはないものの
車の少ない、渓流沿いの気持ちの良い下り…

紅葉の頃も良かでしょうね!
c0060862_18551073.jpg



槻木に下るとトの字の三叉路となって
K143は右折し

橋を渡り
宮崎県境との峠への登りとなる…
c0060862_1856151.jpg




またまた随分と登っていって…


写真の奥が峠なのだが
特になんの表示もありません…
c0060862_18572575.jpg

熊本県側
c0060862_18574775.jpg





このあとふたたび心地よい下りを
楽しんだあと


左からR265が合流し

ほどなく「須木」の集落となり
「須木総合ふるさとセンター」が…
c0060862_18583860.jpg



そのすこし先の「まるだいストアー」で
コレをゲット、小休止しました…
「蜜しぐれ」とは・・・いよいよ近づいてきたな…
c0060862_18591125.jpg




ここで時間を確認すると


多良木でのばあちゃん達との交流で
けっこう予想より遅れている・・・




なので当初予定であった
トンネルを避けるための軍谷峠越えをキャンセル

少し、先を急ぎます…




コーナーで「オ〜ットット」となるほどの
台風の影響の追い風に助けられて

どんどんと下っていくと・・・




やっと着きました!



今回の目的地



「陰陽石」

c0060862_1915259.jpg




川が合流するところに
こげなもんが出来てます!
c0060862_1924822.jpg




この珍品をこのように眺めることの出来るこの場所は
個人所有の敷地内



ボクの好きなタイプの人の良い「おっさん」が
個人で開拓・開発・管理されているということで


なかなか雰囲気良く、キレイで
手入れが行き届いています…


ポニーも放し飼いです!
c0060862_1941348.jpg




しか〜し


この「おっさん」曰く

ここの宝は、実はあの石ではないよ!」と



なるほど、広場の一段上に建つ
「秘宝館」がホントのお宝のようです…




ボクは事前に下調べをしていたので

この中にこそ目指すものがあることは
知っていました・・・


そうして300円の入館料を払って
ついに「おっちゃん」の
流れるような説明が始まります!



「写真も撮っていいです」


とは言われていたものの

撮ってないです・・・



「おっちゃん」の 口上は…





ううむ、これ以上は

ここではムリです・・・



行って自分で確かめて下さい!


うふうぅぅっ・・・




よろめきながら館を出たあと


のぶさんに頼まれてたので

O3グループ全員の

「元気!」


を祈願して、陰陽石をあとにしました・・・





さてと

その後は少し下ったところにあった

「ひむか釜揚げうどん」というお店の
おいしい山かけうどんで遅いお昼にし



小林駅前を通ってK53を走り

京町温泉駅へ
c0060862_19105471.jpg




さらにK102に出て吉松駅へ到着!

列車発車時刻の30分前でした…
c0060862_19111951.jpg



構内でバイクを輪行袋に収納し

駅前の酒屋さんでスーパードライをゲット


18時22分発の人吉駅行きに乗り込みました…




人吉駅に着くと


風で飛んだビニールが架線にかかるという
事故の影響のため

1時間半も遅れて「特急くまがわ」が到着!
c0060862_19124989.jpg




午後9時50分、やっとこさ
熊本駅へと帰り着きました・・・





人吉盆地から峠を越えて
宮崎へと至るルートは
いくつか考えてあって

今日はそのうちのひとつ

多良木から槻木越えして小林へ下る
コースでした…



これらのルートの山は深く、紅葉も期待出来そうなので
この秋には別のルートでまた行こうかな・・・



一緒に走ってくれた mottea さん
おかげで楽しく走れました…

c0060862_19135684.jpg

重ねてありがとうございました!


c0060862_19384564.png








[PR]
by benbo | 2013-09-17 19:39 | 自転車 | Comments(12)
Commented by ペプシン at 2013-09-17 20:34 x
日曜日に行きましたか。とすると、私が山都町立蘇陽小学校から椎葉小学校近くまで走った同じ国道265号線の延長を走っていたことになりますね。面白い!そして、多分陰陽石を見ていたころ、私は湯前から多良木近くの自転車道を走っていたのではないかと思います。
Commented by みきたか at 2013-09-17 21:04 x
こんばんは!
O3全員の「元気!」祈願ありがとうです。
う~ん、Benbowさんは”おばあちゃん殺し”だったのか。
なんか、のんびりとゆったりした雰囲気が伝わって心地良いです。
Commented by のぶ at 2013-09-18 07:26 x
待ってました陰陽石レポート!祈願していただいたせいか、ここ数日あそこが元気になったような・・・。秘宝館のおっちゃんの解説を聞きにいかなんですね。
前半のmotteaさんの伴走があってよかったですね。
Commented by mottea at 2013-09-18 11:01 x
おはようございます。
先日はお疲れさまでした。陰陽石、そう学生のころいったのを思い出しました。わたしはとりあえずまだ祈願わ必要ないようです(笑)
先日はお供した、というよりはお邪魔しにいった感じでした。
これからはちゃんと坂も登るようにしますので、またお供させてください。
Commented by Benbow at 2013-09-18 12:53 x
こんちわ、ペプシンさん!
はい、同じ日に人吉に行ってたんですねぇ・・・
mottea さんが同じころ多良木から人吉へ向けて走っておられたんですけど、人吉盆地も広いですからね〜
風は強かったけれど天気は良くてなによりでした!
Commented by Benbow at 2013-09-18 13:25 x
こんちわ、みきたかさん!
ボクが”おばあちゃん殺し”じゃなくて、 mottea さんじゃないかな… お話しててもばあちゃんの視線の先はボクからずれてたようだから・・・
もうひとつあります…
とってもキッツイ峠だったのでちょうど中間点あたりで二人で休んでると、上からおばちゃん運転の軽トラが一台下りてきて「アンタラ、きついだろうから峠の上まで乗せていくよ」と… いちどボクらを追い越して上っていったものの、どうにも気にかかって、引き返してきたんだよ…と
ボクらは、ツライ上りを楽しんでますから・・・と言って丁重におばちゃんの親切をお断りしたものの、イナカのおばちゃんたちの優しさに心が洗われた思いでありました…そのときもおばちゃんは mottea さん中心に話していたのでした…
もしもボクが独りの時だったら、すぐさま軽トラの荷台にバイクを放り上げておばちゃんのナンパを受け入れてたでしょう・・・
♫ ひとの こころは あたたかいのサ〜  あしたは もいちど ふれたいな〜 ♫ :たくろう-どうしてこんなに悲しいんだろう
なぜわざわざ輪行してまでイナカを走るのか…こんなこともあるからなんですね〜
Commented by Benbow at 2013-09-18 13:35 x
こんちわ、のぶさん!
テキストでは表現出来ませんので(もちろん、おっちゃんの説明口上ですが…)今度お会いした時に似たような言葉遣いでやってみます!
先日も書いたように世界の平和はつまるところ夫婦和合と思いまする…近いうちに「おっちゃん」に会いに行きましょう!
Commented by Benbow at 2013-09-18 13:47 x
こんちわ、 mottea さん!
そうか、まだ祈願せんでもbinbinですよね・・・あはは
こんどO3の何人かでそっちに行く時があったらまた都合をつけてもらってあの一面の茶畑など案内して下さい…また、たまには工場の前の道を南下して少しずつでもSBに近づいていって下さい・・・
また一緒に走りましょうね〜
Commented by mottea at 2013-09-18 16:06 x
そうです、田舎のおばちゃん、ばあちゃんにもてもてでしたね。
これから少しずづ、登れるようがんばります。
そういえば、私が下っていると若いお兄ちゃん二人が登っていってました。まだ登りはじめてまもないところで結構キツそうだったんで(一人は押して歩いてました)だいぶやられたことでしょう・・・フフフ
Commented by Benbow at 2013-09-18 17:44 x
こんちわ、 mottea さん!

う〜む、もててんだかナンパされてんだか、ようわからんですけれど、もすこしヤンガー希望ですな! 日頃バイクで鍛えてるので(何お?)パワーはありますからねぇ…

ほほう、若いふたりが・・・  mottea さん、涼しい顔で下ったんでしょう!
槻木峠はキッツかったですから、たぶんやられたでしょうね〜
Commented by Ken at 2013-09-18 19:55 x
こんばんは!遅くなりましたが、月曜は朝早くからありがとうございました。
輪行でもこれだけの距離を走られたから次の日に足にきてたんですね、、^^
Benbowさんの計画から行動までの速さを真似しなければと思っています。それにしても面白い場所をご存知ですね。わはは。
Commented by Benbow at 2013-09-19 09:14 x
こんちわ、Kenさん!
くまサイ、お疲れ様…立ちゴケは腹が減り過ぎてのことだと思います。
やはり何かオモシレエモノでもグルメでも、ひとつ目的池が決めてのサイクリングの方が充実感があるようですね…尾ひれはヒレはどうせ付いてくるのでソレも楽しむと…
<< 国見峠越え 輪行シリーズ-小林陰陽石探訪 >>