高千穂〜日之影〜杉ヶ越へ



前回に続いて、輪行でのサイクリングツアー…


阿蘇高森まで列車で行き

トンネルを避けて先ずは旧道の高森峠を越え

下り基調のR325で高千穂町を通過



五ヶ瀬川沿いの旧道、K237で日之影町へと下り

そこから日之影川沿いのK6で杉ヶ越…


さらに「トトロの森」の手前からK45へと左折して
梅津越・・・


ゴールはJR豊肥本線の豊後清川駅で

ここに夕方頃到着したら
再び輪行で熊本へと戻る約120kmのコース…




自宅から熊本大学裏を抜けて
JR「竜田口駅」へ


輪行袋に入れて06:39発の列車を待つ…
c0060862_11332938.jpg



立野で南阿蘇鉄道に乗り換えたりしながら
1時間半後、「高森駅」に到着…


バイクを組み立てていると
名物「トロッコ列車」が引き出されてきた・・・
c0060862_1134180.jpg



9時5分にスタートして先ずは高森峠

阿蘇の五岳を眺めながら、今日も

 「♪どこまでも行こう〜♫」と

上っていく…



暑くなく、寒くもなく・・・
気持ちの良い峠越え




国道に出たあと

下り基調をどんどん走って行くと
高千穂神楽のスタッチューのお出迎えが…
c0060862_11375479.jpg






ただ、いつも高千穂の町なかは
わかりにくい・・・


今回もATLASの地図を見ながら走るも
ミスコースしてしまい10分くらいをロス!



さらに、ルートラボで引いたルートは

あろう事か「行き止まり!」になっていた…(≧∇≦)
c0060862_11385161.jpg



右下の端末処理場?に下って
道を尋ねると

かなり前からここは通行止めになっているそうな…


※ 家に帰ってからストリートビューで確認すると
  確かにそうなっている。ルートラボでルートを
  引けても、こんなこともあるんですね…
c0060862_11392415.jpg



この為

下ってきた道を引き返しながら
国道への近道探しなどをして
さらに約10kmをロス!


結局は殆ど高千穂まで逆戻りして
車の多いR218を走るハメになりました…(-。-;)



なので日之影でゆっくりメシを食ってから
杉ヶ越方面へと向かうつもりが


ロスで遅れた45分を
少しでも取り戻そうと

コンビニ弁当へ変更!


店前のベンチでそそくさと昼食を済ませ

星雲橋の下へとくだってK6へ・・・


ここからいよいよ日之影川沿いの上りが開始!
c0060862_11411379.jpg




しばらく走ると
ネットで調べておいた「石垣の村」や


上流には「見立鉱山」時代に建てられ
今は史料館として残されている「英国館」などが
あるのだけれど


今日のところは
どっちもチラッと見で通り過ぎるしかない…
c0060862_11421372.jpg


錫(スズ)の採掘でわりと名の知られた「見立鉱山


英国館






そうしてさらに走ると、やっと「杉ヶ越」・・・



ルートラボ上では峠に近づくにつれて
その勾配がきつくなることがわかっていて


杉ケ越トンネル手前
2.5kmの平均勾配は9.3%ということだったが…



ここはきつかった・・・



日之影からのアプローチは
そこまでの勾配では無いものの


そこそこの距離をずっと上ってきたわけなので
けっこう足にきていたようだ…



ここで補給のパンなどを食べてしばしの休憩!
c0060862_11461586.jpg




そして 激坂の上りのあとは
激坂の下り・・・



転けないように慎重に攻めて
下りきったあたりから

こんどはK45の「梅津越」へ…




この「梅津越」・・・



実際に来るまではナメていた・・・



「杉ヶ越」に比べて高さもないし
その平均勾配だってそれ程でもなかったから…



ところが実は


急勾配のアップダウンがいくつもある峠だったので
ほとほと疲れてしまった…(≧∇≦)


ずーっと上り続ける坂の方が
まだイイヤと思った峠だった!




それでもなんとかここをクリアーし

稲積水中鍾乳洞も素通りして
快調に下って行くと


さすがにここは大分県



川にはいくつも石橋が架けてある…



Oさんと一緒なら
まず汽車には間に合わないかも・・・
c0060862_11483350.jpg




あとは
最後にシャカリキに飛ばして

なんとか予定していた列車時刻の20分前に
豊後清川駅に到着!



バイクを袋に入れてホームで待つ…
c0060862_11491817.jpg

(熊本方面列車のホーム番号を駅舎内の時刻表で確認し
 その2番ホームのワンマン乗り場のペイントのところで
 待っていると、なんと列車は向かい側ホームに到着!
 慌ててバイクを担いで線路を渡るハプニング…
 アセリました! (≧∇≦) )






そんなこんながあったものの

駅近くのコンビニでゲットしたコレとともに
今日の無事に乾杯しつつ帰りましたとさ・・・
c0060862_11534883.jpg





まぁ、でも

 このあたりの清流はなんとも良くて


今回のように、時間に追われて
先を急ぐ旅は

ホントーに勿体ない!



道沿いには何軒も民宿などの
泊まれる施設があるので


それらを利用して
ゆっくり走りたいなと


心底、思いました…





途中通行止めだった予定ルート




[PR]
by benbo | 2014-05-28 12:02 | 自転車 | Comments(16)
Commented by のぶ at 2014-05-28 13:50 x
うはっ!杉ケ越の標高図ではとんがり方が半端ないですね。
Benbowさんの面白そうなルートの開発能力、ほんと、恐れ入ります。
帰りも輪行だと制限時間に焦りそうですね。
Commented by Benbow at 2014-05-28 14:42 x
のぶさん!
乗った列車のあとは2時間後のやつがありますが、ギリギリ間に合うと思うとやはり急いでしまうのが心情…8時過ぎに帰り着くか、10時過ぎになるかを考えるとどうしてもね・・・
次の六峰街道は車載の予定なので時間を気にせず行けばどんなふうか判るかも…
Commented by アンカー星人 at 2014-05-28 16:40 x
こんにちは!
そんなこんながありながらも、やっぱり最後はビールで祝福! これがたまりませんね~。 ビールの写真に後光がさしています。☆
あ~、飲みたくなってきました~。
Commented by みきたか at 2014-05-28 19:09 x
こんばんは。
なーんか、最近輪行にてアクティブですね。
ルートを考えている時は実際に走っている時とは別の楽しさが有りすよね。
ただ想像力も必要で毎度ながら敬服、とても参考になります。
ルートラボで引いたコースが工事中などで行き止まりだったりしたらもう迷子状態ですよ。
Edge500では設定ルートから外れると全く反応しなくなりますので。
(まあ、もともとナビ機能ではないので、やむなし)
Commented by KEN at 2014-05-28 19:42 x
こんばんは。なんだかルートが凄まじいですね。ラストのビールだけは付き合えますが^^
体力つけてぼちぼち行きます!
Commented by Benbow at 2014-05-30 08:11 x
アンカー星人!
ギリギリ時間だったので、コンビニに寄るかどうか迷ったんですけれど、間に合わんなら間に合わんで良か!と思うてゲットしました…やっぱりコレが無きゃね!!
Commented by Benbow at 2014-05-30 08:17 x
みきたかさん!
たぶんボクは道を間違えてしまったんだろうと思いましたよ…でもATLASの示す青い線は通行止めの道をまっすぐ行ってました!
大体の地理が判っているところでしたから多少のロスはあったものの事なきを得ましたが、全く知らないところだとお手上げでした…みきたかさんも810Jが欲しくなるでしょ・・・
Commented by Benbow at 2014-05-30 08:21 x
Kenさん!
うん、ボチボチがいいですよ! 特にこれから暑くなってきますからね…朝の涼しいうちとかに距離を少しずつ伸ばしながら復帰して下され…待ってま〜す!
Commented by at 2014-05-30 15:13 x
benbowさん こんにちは
ルートラボも万能ではないですからネ ある筈の道が通れなかったり 無い筈の道があったりで 僕はガーミンにルートを委ねるのには懐疑的です ルートラボとグーグルマップで行けるのではないかと思っています 今回のようなルートでは携帯の通信不能区間があると思うのですがその場合はグーグルマップの先読み込ませ機能が役に立つと思うのです 若しくは ランタスティックロードバイクプロと言うアプリもありますこれも先読み込ませ機能があるし ルートラボのGPXデーターをインポート可能だった筈です
それにしても最近輪行に嵌まっていますね 僕もバイクをはじめた頃は輪行を夢見ていました
benbowさんのようなアドベンチャー的な輪行もいいのですが この間のようにどこまで行けるか 的なのも結構楽しいなぁ と思っています
何れにしても近いうちにどこか安宿で良いのでお泊りで行きたいものですね
Commented by Benbow at 2014-05-30 15:38 x
Oさん!
あれっ、今日は休みなの? こんな時間に・・・
ルートラボのGPXデータをATLASに入れて、ATLASのマップ画面上の青線をトレースしながら行ってますが、町中などでズボラしてマップ拡大せずに行ったりすると、曲がるところを行き過ぎたりするわけで、要は使い方なんですよねミスコースを避けるのも・・・
今回の行き止まりは何年か前の五ヶ瀬川の水害でやられたところを、もうイイやってんでそのまま使わなくしたような・・・
そうですね、Oさんの先日のは良かったな…日没や脚売り切れでハイここまでっていうのも、帰りの手段さえ考えておけばいいことですもんね! 糸の切れたタコツアーというか流れに身を任せた浮き輪ラフティングというか・・・ ま、帰らずともそこらへんに投宿とかね… う〜ん、こっちのほうがもっとアドベンチャー的かも・・・
近いうちに「六峰街道」に行く計画がありますので連絡帳で告知しますね…これをイジッてお泊まり用になるか見て下さい!
あっ、椎矢〜椎葉ルートでもエエですよ・・・
Commented by at 2014-05-30 20:14 x
benbowさん こんばんは
^^;仕事が暇な時は時間中でも ブログのコメント位は書けますよ 自前のPCも持ちこんでますし ホンマに暇な時はブログ書いてたりしますよ(・_・)
糸の切れた凧・・・いいですね そんなんが一等好きです
Commented by ペプシン at 2014-06-01 20:14 x
実行に移すのが早かったすね。今度通行止めの区間を教えてください。参考にします。
Commented by ペプシン at 2014-06-01 20:33 x
どうやら、県道237号線が通行止めみたいですね。こうなると国道218号線しかないですか?結構長いトンネルが多いみたいですが。
Commented by 1008 at 2014-06-02 07:40 x
更新に気が付きませんでした(^_^;)
輪行も、行きはいいですが、帰りは時間が気になって自分的には余裕がない走りになりそうですね。
ルートラボ、やはりどんな物でも100%信頼は出来ないですね。ちなみに、自分は山旅ロガーと地図ロイドを愛用しています。
これだと、電波に関係なく使用できるます。
Commented by Benbow at 2014-06-02 09:09 x
ペプシンさん!
K237の通行止め箇所は地図で見てもトンネルのような表記になって、点線ですね…ルートラボでは何事も無くつながったので現地でビックリでした!
R218でしばらく我慢して走り、通行止めの先の部分からK237に下りるしか無いようです…
Commented by Benbow at 2014-06-02 09:15 x
1008さん!
時間を気にし出すとダメですね! 心から楽しめないです・・・汽車には最終に乗れればイイヤくらいの覚悟の方が良かと思います…が…
山旅ロガーと地図ロイドはスマホ用のアプリということでしょうかね…インストールしてみましょう・・・オフラインでもルート確認が出来るなら確かに良さそうですね!
<< 尾平越から高千穂へ 佐敷から4峠越えして川内へ >>