椎矢峠〜国見峠 ツアー


O3達で椎矢峠悶絶ツアー2015! に行った…

一日目は山都町〜椎葉村



ボクら3人はブロックタイアの
CXバイクなのに


26Cを履いたロードバイクで
不死身のハヂメさん!
(ガスのかかる峠直下の内大臣林道にて…)
c0060862_1733619.jpg





過酷な椎矢峠をクリアーして
椎葉林道を下り

やっと舗装路となってから
風景の素晴らしさを楽しむゆとりも出てくる…
c0060862_17564596.jpg





椎葉村の民宿「ひえつき荘」に一泊し
二日目は椎葉村〜山都町

国見峠の前に
十根川神社に立ち寄り
c0060862_17565991.jpg




国見峠の途中で
コーヒータイム…(^^)
c0060862_17425760.jpg

c0060862_17473589.jpg




旧道の為
荒れた舗装路面に今日も悶絶し
やっとこさの国見峠
c0060862_17475041.jpg








前回の単独行より
何倍も楽しかったツアー!

詳細なリポートは
のぶさん1008さんのブログを
どうぞ!

















[PR]
by benbo | 2015-05-06 18:00 | 自転車 | Comments(18)
Commented by hi-made at 2015-05-06 19:07
こんばんは! Benbowさん。
今回の皆さんのblogを見てあらためて椎矢峠の過酷さを知りました。
2年前にあんな所をお一人で走ってられたBenbowさんに脱帽です。
もう2度と行きたく無いと思っても、また行ってしまう。
それが、やっぱドMなんでしょうね。(尊敬の意味です)
Commented by 1008 at 2015-05-06 20:52 x
悶絶の二日間ありがとうございました。
しかし、前回は椎葉からそのまま人吉まで行くとは、
改めて恐れ入りました。
来年になると、もう一度となるのでしょうかね 笑


Commented by ハヂメ at 2015-05-06 21:00 x
二日間お世話になりました。
嫁さんに事の詳細を話したところ「Benbowさんは命の恩人じゃないの!キチンとお礼は言ったのか」と怒られました。当時はテンパッっていましたのでしっかりお礼をお伝えしたのか記憶が曖昧です。あらためてお伝えさせて頂きます。

命を救って頂き本当にありがとうございましたm(_ _)m

とはいえとても楽しかったです。また是非お誘いください。
なんだか悔しいので椎矢峠リベンジ機材面も含め攻略法を考えておきます。
Commented by ナワ at 2015-05-07 02:54 x
悶絶しいや&国見峠、おつかれさまでした!
皆さんのブログ拝見して、32年前の椎谷峠雪中行軍がよみがえりワクワクしています。
思えば翌日越えた不土野峠も当時はダートで、ドロドロになった記憶があります。古い峠道もどんどん舗装化が進んでいく昨今、酷道・険道が残っている事がわかりなんだか嬉しいです。
次回があれば是非参加させてください。
Commented by Benbow at 2015-05-07 10:25 x
みきたかさん あれは一昨年のことでしたねぇ! 昨日のことのようでもありますが…あの時は遅れてしまって、っていうか予定通りの時間では全然足りずに迷惑かけましたもんねぇ…今回ちょっと思ったことは次第に老いる身体のことです…みんなと行ける時間はあと少し…その後はじんわりペースでのひとり旅になることでしょうな…(^^)
Commented by Benbow at 2015-05-07 10:36 x
1008さん 宿の手配をはじめ、いろいろお世話になりました! なかなか厳しい二日間の峠越えでしたが、今回は時間的なゆとりを持たせたのでコーヒータイムなどもあったり、さらにパンクも少なくて充分楽しめましたんじゃなかったでしょうか…
来年? う〜ん  (≧∇≦)
Commented by Benbow at 2015-05-07 10:48 x
ハヂメさん いくらグラベルキングだとはいえ、26cですからねぇ〜 大変だったことでしょう! あぁいう時ってアドレナリン?がドバ〜ッと放出されて、直後は相当身体がだる〜くなったと思いますがよくぞあのままクリアされましたねぇ!
あのあたり、まだいろいろなルートがあるので楽しみに行かねばですね…!
Commented by Benbow at 2015-05-07 11:00 x
ナワさん 新しい道としてトンネルが出来たりするとそれまでの道路は旧道となってボクらの遊び道になります…(^^) ホントいえば砂利道の根っからの林道よりもコッチの方が、傷んでいるとはいえ舗装路だったりするので自転車にはイイかもです…椎矢峠はなんというか、ボクの中ではひとつの勲章みたいに感じられていて、それ欲しさに向かったような気がしますな…
まぁ、こういった事は若い時しか出来んのでまた似たようなチャレンジやるでしょう、ご一緒お願いいたします…(^^)
Commented by アンカー星人 at 2015-05-07 12:07 x
しっかり悶絶されましたね!
スリル満点で楽しそうです。
大したおケガもなく(?)、旅館でのアルコールもさぞすすんでことでしょう。
お疲れ様でした!
Commented by 読み逃げ屋 at 2015-05-07 13:27 x
 パスハンター(峠ハンター)
昔の自転車遊びにパスハンターと呼ばれる車種が有ったと読んだ事が有ります。今の時代だとシクロクロスが最適なのかもしれませんね。
 前記事に続いてドリップコーヒー
一人でコーヒーだと言葉に出来ない空虚感があるけど、数人居ると話しも弾みますよね。ここに来るまで散々話してながら来たのに、まだ話す事が有るのかって位い。
楽しかった事が良く伝わります。
Commented by のぶ at 2015-05-07 13:41 x
こんにちは!
2日間の「悶絶」の機会を与えていただき、感謝に耐えません。一昨日までは「椎矢と国見はもうよか」と思っていましたが、今日あたりから「まいっぺんくらいはよかかも・・・」と思い始めています。
それくらいキラキラひかる楽しい思い出になりました。
また悶絶するようなルートを開発してくださいね。
よろしくお願いします!
Commented by 1008 at 2015-05-07 22:43 x
Benbowさん、老いる身体って・・・・
椎矢峠でこちらがチンタラ登って行く横を、颯爽と登って行ったのはどなたでしたっけ?
あと10年は大丈夫ですよ!
本気で走るBenbowさんに付いていけるか、いつもヒヤヒヤ
しています。(^^;)
Commented by Benbow at 2015-05-08 07:33 x
アンカー星人さん それがね すすむのはボクだけであとの方達は一滴も…(≧∇≦) おかげで翌日も頭はスッキリ! ウゲウゲの醜態もさらさずに済みました…(^^)
Commented by Benbow at 2015-05-08 07:48 x
読み逃げ屋さん 登山だとピークハンターってのが居て、上ったら直ぐ下りてまた次の山を目指して…そうして獲物を数を稼ぐ…
人の楽しみ方なのでそれもイイのでしょうが、せっかくなので景色やらニオイやらも味わったら? と思ってしまいます…
パスハンティングもやりだすと面白いでしょうなぁ!もう少し若かったらハンターバイクを作って目指したかも…(^^)
いまは自転車でうろつきながらそこで楽しめるものは何でも楽しんじゃえ〜という方向なので、そういう意味ではCXバイクかランドナーあたりがいいのでしょうねぇ…
Commented by Benbow at 2015-05-08 08:01 x
のぶさん なんででしょうかねぇ…上ってる時のアノきつさは時間とともに薄れていき、達成感やら楽しさやらが思い出されて、またソノ気になっていくのは・・・
たぶんそれだけの魅力がそこにあったからなんでしょうね〜
国見は両側からクリアーしたのでもうイイとしても、椎矢をいつか椎葉側からやっつけましょうか…(≧∇≦)
Commented by Benbow at 2015-05-08 08:07 x
1008さん そすね、いつも今が一番若いですから永遠に若いまんま! 椎矢でのアレは1008さんみたいなバイクコントロールが出来んのでスピードで遮二無二突っ切って行かざるを得ないだけですたい…ははは(^^ゞ
Commented by KEN at 2015-05-08 21:11 x
こんばんは。やはり椎矢峠は難所のようですね。がれ場は一度走ってみたいなとも思いました。
日程ずらしてお天気も正解、皆さんご無事で何よりでした。

また紅葉の季節になると行きたくなるんでしょうね。(笑
Commented by Benbow at 2015-05-09 09:25 x
KENさん 上の方はしばらく通行止めだった影響か、前回よりも荒れた印象でした…ガレ場 ところどころすんごいガレ場 たま〜にゴロ石置き場 みたいでした…これが勾配が無ければいいんですけど8%前後あるので、いつまでも休憩出来ない・・・(≧∇≦)
まぁ、無事で良かったですぅ! (^^)
<< 唐船峡そうめん流しツアー---... K60を走破して「大関山」へと… >>