カテゴリ:自転車( 135 )

完走!「O3達の金峰山サイクリング」



振り返ってみると

この日が梅雨の最終日でしたね!



お昼頃のスタートとなりましたが
c0060862_9121896.jpg


ちょうどその頃は

カンカン照り・・・



K332をエッチラオッチラ・・・




しかしKenさんがどうやら「熱中症?」



大事をとって彼だけは一旦退却です…



どうもいきなりの強い日差しが

彼を襲ったようです・・・





その後は流れてくる雲とともに

時折、雨がぱらつく天気のなか

目的地の一つ

金峰山の頂上へ



初めての場所というのは

いつだってワクワクするものだけれど

ブッチャーKさん、どうだったかな…



頂上からは雲の動きが手に取るように分かり

スコールをやり過ごしたりして

まったりムード
c0060862_9132984.jpg





ただ雨自体はやり過ごせても

路面は当然ウェット
c0060862_9191949.jpg




慎重に下って


次の目的地、ナル椅子へ





多くのサイクリストの話題となる

「ナルシストの椅子」


最高とはいかないまでも

まぁ、そこそこの見晴らしに恵まれて


良かった!

c0060862_9184029.jpg




阿蘇も雄大ではあるけれど

二の岳、三の岳をグルリと巡る

ここだって



九州のサイズが実感できて

なかなかのルートです!





帰りに、復調したKenさんも一緒に

「大黒ラーメン」で反省会…


次回の「O3サイクリング」は

9月1日にKenさんのプロデュースで

と決まりました・・・




参加されたO3達

「みきたかさん」
「のぶさん」
「ペプシンさん」
「ブッチャーKさん」
「Kenさん」

お疲れ様でした…














[PR]
by benbo | 2013-07-09 09:29 | 自転車 | Comments(10)

O3たちの金峰山サイクリング--に備えてタイム確認に…



きのうの日曜日、雨で走れないだろうと思ってたのに

午後からは時折日差しが・・・


チャンス!


で、Bettyとともにチョロッと行ってきました…




スタートは自宅を午後2時半ころ


15分後にフードパル通過(当日は希望があれば見学)

40分後に阿蘇方面の見晴らしポイント着(休憩予定場所)
c0060862_17585885.jpg



少し下って峠の茶屋着が60分後



ご夫婦らしいボクと同年代くらいのサイクリストが

休んでおられたので

ご挨拶すると

金峰山からの帰りだと言うことでした…




自販機でドリンクをゲットしていると

鎌研坂の下にお住まいというこれまた同年代の方が到着して

話が弾みましたが


これから頂上へ向かうボクとしては

そうそうユックリは出来ない…


3分後に頂上に向けて再スタートしました!




ただ金峰山は、登り途中の展望はほとんど無いです!

鳥のさえずりを聞きながら淡々とペダルを回します…




そうして峠の茶屋から45分後、金峰山頂上着…
c0060862_1811421.jpg



自宅からだと1時間45分でした!



なのでO3達であちこち眺めながら

休み休み、ワイワイ言いながら上るとすると

スタートから2時間前後かな・・・





今日は見晴らしも良くて雲仙方面も
c0060862_184248.jpg


熊本市内方面も
c0060862_1842317.jpg


きれいに望めました!




まぁ、今日の天気だって当てにくいこの季節

来週がどうなるかなんてサッパリでしょうから

心配してもしょうがない・・・



今日のこのくらいの天気になれば

言うこと無しなので

下る前に上の神社にお願いをしておきました…




今のところ、ブッチャーKさんの到着時間からすると

当日のスタートは11時頃になりそう・・・






※オレも走りテェッ〜
 O3(おっさん、おばさんのイミです)にかてて!
 という方が居られたらコメント下さいネ〜・・・













[PR]
by benbo | 2013-07-01 18:09 | 自転車 | Comments(14)

「阿蘇望」のトレーニング-午前の部




阿蘇の天気がナンとか持ちそうだったので

土曜日にVivianを車載してまたまたアスペクタへ…




先日の午後の部に引き続き

今回は「午前の部」のテスト走行でしたが





最大の問題発生!




それは午後の部同様の「ゆったりペース」だと


タイムオーバー!  (;。;)


になりそうだということ・・・





アスペクタを11時50分にスタートして

なんと戻ってきたのが午後4時10分




つまり

4時間20分も!

かかってしまった! のです・・・





予定では4時間以内を考えていたものの

20分のオーバー…




う〜む     マズイっす・・・





天候は曇りで、涼しかったくらいの

「好天気」だったことを合わせて考えると・・・





このタイムでは



ピ〜ンチ!


です…





午前の阿蘇山、箱石はなるべく踏まないで足を残し

午後の地蔵、俵山に備える作戦が…



このままだと

アスペクタでの昼飯時点で

チ〜ン、 おしまい!


    と


なりかねません・・・






下りはそこそこのスピードは出して走ったので

タイムを稼ぐには

あとは登りでのスピードアップしか無いわけで…




それには前半からある程度は

「踏む」  しかない・・・



しかしそうすれば

午後の部に 足は・・・残ってるのか・・・





さて、 どうしよう・・・





極力、写真も撮らずだったんだけれども…
c0060862_20205943.jpg





阿蘇望の前半ルート
c0060862_20211913.jpg


[PR]
by benbo | 2013-06-23 20:30 | 自転車 | Comments(8)

「暑さ」に馴れるために…


梅雨の合間にスカッと晴れた日曜日!

午前中は家事をやって午後1時過ぎ、Bettyと出発です…



今日はのんびりポタをやろうと思って自宅を出たものの

ついつい坂道へと足が向き

フードパルからK101を芳野方面へ…



ここのところPM霞だったけれど

久しぶりに遠望がきき、阿蘇の煙も見えますな!
c0060862_113288.jpg




ただ木陰のない所では上から容赦なく照りつけられ

だんだんと阿蘇望に向けた暑熱順化トレーニング

の様相になってきました…



芳野の交差点を過ぎて西側へ出ると

雲は多少あるものの普賢岳もよく見える!
c0060862_115504.jpg





そうして「尾田の丸池」到着…
c0060862_1161111.jpg

水は気持ち良さそうで家族連れで賑わってました…



さてあとは方向だけをたよりに

村から村へ上り下りを繰り返しながら走り

木葉を過ぎてから「田原坂」へ・・・



ここは「一の坂」だけは坂らしい坂ですけど

「二」も「三」も大したこと無かった!
c0060862_117694.jpg





その後、植木から坪井川沿いを下って

午後5時過ぎに帰宅…

c0060862_11102819.jpg



これから少しずつ暑さに馴れていかなくちゃ・・・






[PR]
by benbo | 2013-06-17 11:11 | 自転車 | Comments(8)

「阿蘇望」のトレーニング-午後の部



Vivian をアスペクタまで車載していって

「阿蘇望」後半のペース配分のチェックに・・・



アスペクタ駐車場を11時20分頃スタート…

今日は心拍計を睨みつつ走る・・・


130~145あたりに収まるようにすると

足が売り切れにならぬ限り

そしてハンガーノックにならぬ限り

どこまでも行けそうな気はするが

スピードは当然上げられない…




なので、そのスピードで走っても

ちゃんと時間内にゴールのアスペクタに

たどり着けるものかというのが

今日のテストの目的なのでありまする!




それとルートラボ上で4~5kmくらいの間隔で

目印となるような目標地点を設定してそれを目安に

走るということをやってみた・・・



例えばアスペクタから

4.5km地点に「ばあちゃんの展望所」
9km地点に「第4エイド」
10.5km地点が「南郷橋」
12.5km地点が送電線鉄塔の私設Dエイド(予定)
27km地点が「小森交差点」
29.5km地点が「萌の里、第5エイド」

と紙に書いて、トップチューブに巻き付け

サイコンで距離をチェックしながら走った…



この先どのくらい行くとどこに到達できるか・・・

というのはロングライドを走る上で知りたい情報で

小さな目標をひとつずつクリアーしていくことで

一歩ずつゴールに近づいているのが確信でき

この方法は良かったかな・・・




まあ、今日は午前の部をやってないから

足はフレッシュのまま…


そのうえスピードも上げないとなれば

いくら「地蔵」といっても

それほど辛くはないですな・・・




第4エイドで小休止した後さらに少し上って

南郷橋着
c0060862_9401872.jpg


そこから16km程は下り基調

小森交差点、萌の里の第5エイド地点をクリアーして

俵山の上りへ・・・




本番時、萌の里エイドから5.2km地点の桜の木陰に

私設エイドを予定しているので、ここで休憩
c0060862_94058100.jpg

チャージもしました!
c0060862_9411472.jpg





7月28日はこのあたり背中への照りつけがキビシーはずだが

今日も次第に晴れてきたのでけっこうつらかった・・・




そうしてやっと俵山峠です!
c0060862_9414569.jpg



カルデラへの急坂を慎重に下って

アスペクタへの最後の登り「夢しずくの坂」


ここも距離は短いけれど一部10%くらいはあるので

最後の最後にキツイのです・・・




アスペクタゴールは午後2時40分なので

所要時間は3時間20分か・・・




問題は午前の二つの峠をこなした後

このタイムで行けるのかということと


あとは天気ですなぁ…


カンカン照りだと暑さのために

さらに10分や20分は余計にかかるかもしれないし・・・



曇り空だとイイなぁ…

c0060862_9432823.jpg










[PR]
by benbo | 2013-06-14 09:46 | 自転車 | Comments(6)

「阿蘇望」の為のトレーニング-2



いつものフードパルから金峰山です…

Bettyで自宅を午後2時半くらいにスタートし

フードパルを経由、K332を上ってK101へ



さらに峠の茶屋から金峰山へ・・・




13.5km地点のさるすべり下駐車場にて休憩と
ドリンク補充です…



さらに3km弱で山頂へ・・・


今日も見通しは良くないですな…

西側
c0060862_11453192.jpg

東側
c0060862_11454586.jpg


しばらく休んだ後、来た道を戻って
トレーニング終了!



サイコン距離が33kmで、実走Av.は15km/h



すると、阿蘇望の距離120km ÷ 15km/h =  8h で

阿蘇望は休憩できないことになりますた-… 



う〜む、平らなところでスピードアップしないと

ダメですなぁ・・・ (-。-;)





ところで、今年の全日本選手権は大分での開催!

見に行きたいな…

c0060862_1153286.png


コレを12周して、獲得標高は 6,000m! …>_<…

阿蘇望の2倍以上ですよ!

車載カメラでの実走はコチラ





[PR]
by Benbo | 2013-05-21 11:53 | 自転車 | Comments(6)

「ラピュタ」へサイクリング



日曜日は阿蘇内牧の「田子山」へのツアーを計画していたところ

「おっさん」仲間の「のぶ」さんからその日はラピュタに行くので

途中まででも一緒にどうですかと誘われ、願ったり叶ったりで

ご一行に加わることにしました…




午前7時過ぎに自宅を出発、集合場所のパークドームへ・・・

メンバーは「のぶ」さん、「ピナ朋」さん

初対面の「ひとみぱぱ」さん、ボクの4人です…




8時過ぎにスタートして

途中、菊陽町の「はなぐり岩公園」などを見学し

立野のお弁当屋さん「ヒライ」にてトイレ休憩…
c0060862_1155235.jpg




ここではなんと同じ町内のHori さんに遭遇

清水公民館の写真クラブのメンバー大勢とともに

ラピュタ途中の「長寿が丘公園」へ撮影会とのこと…



「じゃぁ、あとで会いますなぁ!」などと話して別れ

ボクらは車の多い国道を避け、コンビニで補給し
c0060862_1183195.jpg




東海大学横からK149に出たあと

赤水を経ていよいよラピュタへの登りとなりました…




ココへは

10年くらい前からモーターサイクルでは何度か来ているものの

バイクで上るのは今日が初めて!




天気の良い日曜日だからか、狭い道なのになんだか車が多い!



その理由は途中の長寿ガ丘公園に着いた時にわかったのだが

地域の方たちの「宴」の日になっていたようでありました…




そこそこキツイ勾配の坂にピナ朋さんが「ダンシング」すると

そのフォームにのぶさんがダメ出したり

ひとみぱぱさんからもアドバイスがあったりして

みんなで「楽くるしく」上って行きました・・・





ボクも未だにダンシングはようわかりません

コレなんかを見て研究はしてるけれど

いざ自分でやってみるとなかなかね・・・





そんなこんなで長寿ガ丘公園に到着!
c0060862_1113436.jpg

c0060862_1114636.jpg



満開のツツジ囲まれて宴会開始間近という雰囲気!

炭火焼きの豚も、いいね!
c0060862_11143987.jpg




しばらく休んでボトルに水を補充し再出発すると

先ほどの公民館の写真クラブの中に見知った顔が

何人か・・・

挨拶してツツジの中を通り抜けました…





さてその後はほとんど木陰の無いキツイ上りとなって

しばらくはヨロヨロと我慢の走り・・・




「ドMののぶさん」は別にして

上りは苦手というピナ朋さんも

ノーマルクランクで重いはずのひとみぱぱさんも

見た目はいちおう涼しい顔で漕ぎ上がります!
c0060862_11155152.jpg

c0060862_111695.jpg




途中、勾配が緩くなった見晴らしの良い場所で

写真休憩となりました…
c0060862_11164077.jpg

c0060862_11165931.jpg




ふふふ

やっぱ

阿蘇はエエなぁ!

c0060862_11273150.jpg





そうして11時20分ころ、やっとこさラピュタに到達!



この瞬間にきつかったことはきれいさっぱりと

忘れますので、不思議ですねぇ・・・





しばし、登ってきた道や、雄大なカルデラや

阿蘇五岳の涅槃像などを堪能していると
c0060862_11262231.jpg


「車輪館」の皆さんたちもご到着となって

写真を撮ってもらったりしました…



しばらく休んだ後

ボクの当初の目的の「田子山」は

後日、またみんなで行こうということになり

昼飯を食いに「かぶと岩展望所」近くへ…
c0060862_1127364.jpg

うまかぁ!
c0060862_1121936.jpg






食後、二重の峠から真木、美咲野

大津、菊陽を経たあとパーティーから離脱

自宅着は午後2時反過ぎでした…




今日はご一緒して頂いた

のぶさん、ピナ朋さん、ひとみぱぱさん

ありがとうございました!




これからの季節

熊本市内は暑くなっても


阿蘇は爽快!



次の「田子山」(バーガーライド?)ツアーが楽しみだぁ!


c0060862_11472369.png



※ 写真は何枚かピナ朋さんから
  頂きました……ありがとう!








[PR]
by Benbo | 2013-05-15 11:47 | 自転車 | Comments(8)

ツールド国東2013


5月3日の国東半島を巡るイベントに参加しました!

前日の2日朝、熊本を家族で出発しこの日の予定の
別府の水族館、「うみたまご」へ…


生で見る「イルカショウ」は迫力ありますねぇ…

でもお気に入りはコレでした!
c0060862_1644191.jpg





豊後高田市の亀の井ホテルに前泊して

翌朝6時半からの朝食をしっかりと食べ

杵築市のスタート&ゴール近くの駐車場へ・・・


そこから自走で8時前に会場に到着すると
すでに多くのエントラントで一杯でした!




「Vivian」の写真を撮ったり
c0060862_16442197.jpg


大王仲間と挨拶したりしていると
c0060862_1644377.jpg



「開会式」です…
c0060862_1644558.jpg

(事故0を目指して大事なブリーフィングなのだけれど
「何処吹く風」のエントラントも多くて寂しいね…
今大会も何人も救急車のお世話になってたようです!)




イベントの性格としてのツールド国東は
約90km地点の昼食エイドまでが坂中心で
その後、ゴールまでの約70kmが
半島外周部のフラット部分というもの



今回は7月後半の「阿蘇望」の練習のため
しっかりと前走者をパスしながら山を登り
フラットも気合いを入れて走ってみました…
(なので写真は無いです (^_^;)



ということで何となく「阿蘇望」への
自信は付いたと思うけれどさて・・・

真夏の「阿蘇望」は別格ですからなぁ…





今回の参加賞は小さなバックパック

小銭を入れたり、ボトルやウィンドブレーカーを
入れるのに重宝するかも・・・
c0060862_16453664.jpg



あと昨年の余り物のTシャツが500円だったり
c0060862_16461291.jpg


エントラントの約一割の250人に「当たり」カードが
入っていて地元特産品がゲットできました! ヽ(^0^)ノ
c0060862_16462731.jpg





帰りは犬飼経由の一般道、帰宅は午後9時過ぎ…

久しぶりの160kmオーバーをしっかり走って
充実の「ツールド国東」でした…








[PR]
by benbo | 2013-05-04 16:47 | 自転車 | Comments(12)

阿蘇望申込

さぁ今年もやって来ました!

こいつが…


申込書類完了です!

受付は5月9日から・・・
c0060862_1511622.jpg











[PR]
by benbo | 2013-04-28 15:11 | 自転車 | Comments(2)

水越峠~八勢橋ツアー


新しくバイクを手に入れた!


サイクロクロスライクで

どんな道でも(道でなくても)


どんとこい!



名前は、はじめは「Betty」にしようと思っていたのが
サッチャーさんが亡くなったので急遽変更


彼女にちなんで「Peggy」にした・・・
c0060862_1631186.jpg



白川の河川敷や画図湖の周囲をチョロッと走ってみて
その走破性能の高さに感激!



木曜日が天気が良かったので
登りはどうかと午後から繰り出してみた…




嘉島町のモールまで車載して11時ころスタート!


甲佐富士の見えるところで補給食
c0060862_164513.jpg


甲佐薬局(友人)で水を補給し

「大和」でラーメンセットを食べ

午後1時に水越に向けていよいよ上り開始です…


この日は日差しが強くて汗がダラダラ

日陰は涼しいんですけどね…
c0060862_1644964.jpg


ヒーコラ言ってなんとか水越着!
c0060862_165731.jpg


直進すると広い谷の端の緩い坂を上って行きます…
c0060862_165273.jpg


有水公民館から左折してさらに上ると

しばらくして杉の木立の中、下りになりました…
c0060862_1654694.jpg



分岐もあって…
c0060862_1674645.jpg


「七滝」到着!
c0060862_168927.jpg

c0060862_1682441.jpg




初めて来たので神社にお参りした後、滝の見学です…

上から・・・
c0060862_168507.jpg



水量が多い時なら相当な迫力があるでしょうが
今はチョロチョロしか流れてませんでした・・・


下からも見ようということで
急坂のつづら折れを降りていきましたが…
c0060862_1692690.jpg



苦労したわりには

大したことなかったです・・・
c0060862_1694689.jpg




でも新緑がとてもキレイでした!
c0060862_1610726.jpg




七滝を後にして坂を上るとR445に出たので
これを突っ切りさらに上って行くと…


「金目の大桜」の看板が・・・
c0060862_1610311.jpg



左へ細道を下ると…  

右の土手の上にありました
c0060862_1611634.jpg



やっぱり花の時期に来ないとピンときませんね、桜は…




さてその先で本日最大の廻り道に突入

もうすぐ八勢の部落というところで
「日向街道」の看板に惑わされ細道を上ることに…
c0060862_16123885.jpg

c0060862_16125781.jpg



激坂の続くコンクリートの山道を数キロほど矢部方向へ…


溜池なんかがあってキレイなんだけれどきつかった
c0060862_16132298.jpg





ま、今日は彷徨い走ることにしていたので
気にはしないものの


山の上まで登って、八勢川の淵まで下り

さらに登り返して八勢の部落まで戻り

また八勢橋まで下って

またまた激坂を「七滝中央小学校」近くの

K221まで登るという

あくしゃ打つよな、ドMコースでした…



八勢川の底まで工事中の砂利道を下ると
高速道路の橋の工事が…
c0060862_1614407.jpg



やっと辿り着いた八勢の分岐の見返し
c0060862_16152544.jpg

c0060862_16152571.jpg




八勢橋は見事な石橋でした!
c0060862_16154620.jpg

c0060862_1616197.jpg





K221に出た後は嘉島町クレアまで下り基調

木倉からモールに帰ったのは
4時半を過ぎていました…
c0060862_16163597.jpg






今回は、CXバイクでの山道はどんなもんかいな…
ということだった訳だけれど

まぁ、ロードに比べれば少しは重いものの
坂が全然ダメということはなくて


それよりもむしろ
悪路(ロードバイクにとっての)をものともせず

そして気にする必要もなく


純粋に走りを楽しめることに気付かされた
一日となりました…



走るフィールドがさらに広がったような気がして
こりゃ、しばらくは「Peggy」かも・・・



「国東」は  もち「Vivian」だけれど・・・


































[PR]
by benbo | 2013-04-27 16:27 | 自転車 | Comments(8)