<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

KCA-相良三十三観音巡りサイクリング

熊本県サイクリング協会主催の「相良三十三観音巡りサイクリング」に参加した。
三ヶ月ぶりのイベント参加である。

朝4時に起きて5時には自宅を車で出発。 時折猛烈な雨とカミナリで、いかに
ボクが晴れ男といえど今日だけはマズイ…というとんでもない激雨天気。

7時頃、スタート場所である錦町の道の駅についても降ったり止んだりの状態で、
どしゃ降りでこそなかったものの、ついに雨合羽を準備したのであった。

ところがその後、急速に空が明るくなりはじめ、雨が止むどころか路面さえも乾
き始めてきたのであった。(やっぱりボクは晴れ男だった >^_^< )

道の駅裏手の「くらんど公園」から望む開会式
c0060862_14302174.jpg

参加賞にもらった錦町産の梨を車に積んでから、みんなと一緒にのんびりとスタ
ートする。
最初に訪れたのは第三十一番札所である「土屋観音」。なんと観光バスで大勢の
参拝客が訪れている。
c0060862_1445918.jpg

境内でのお接待でお茶を頂き、稲刈り間近の田園風景の中を15km/h位のスピー
ドでゆるーく流して走っていると、併走のサイクリストから声をかけられた。

その方は、なんとなんと、前回ブログ「地蔵峠ツアー」の峠頂上で出会った U さ
んだったのである。
よーく気付きましたねー…と言ったら「自転車百哩走大王」のジャージで分かっ
たそうな…     むー、自転車世界も案外とセマイなぁ…
その後もUさんとはいろいろ話してとても楽しかった。

球磨川沿いのサイクリングロードを行く”U ”さん
c0060862_1564263.jpg

切符は買わなかったけれど全員で記念撮影をした「おかどめ幸福駅」
c0060862_15213862.jpg

その後、たいした坂も無く、いくつもの観音様にお参りし、お接待ではおいしい
ものを頂き、
c0060862_15245715.jpg

車の来ないイナカ道では併走しながらおしゃべりを楽しみつつ、やがて湯前駅横
の昼食会場に到着した。
c0060862_15224570.jpg

昼食は地元のみなさんの心のこもった食事で、他のイベントのような弁当ではな
く、最高であった! ボクにとっては「ゆべし」が“天晴れ!”であった。

食後に湯前駅でCathyを撮る
c0060862_1535244.jpg

その後もいくつもの観音様を参拝しそれぞれ良かったのだが、どうもボクのアタ
マが自転車に行き過ぎているのか、皆に合わせてゆるゆると走るのがカラダに会
わないのか、いまいち燃焼しきれなかった。(んー、キツイところが皆無なんだ
よねぇ ^_^;  ていうか、このイベントはこういうイベントなんだからしょう
がないんだけれど…)
c0060862_15473446.jpg

c0060862_15482356.jpg

c0060862_15492026.jpgc0060862_15511333.jpg
午後からは日差しも戻ってきて、初秋の人吉、相良路の風が心地よかった。

さて、次はいよいよ10月10日の「しまなみアイランドライド2010」だ。
いままで最長でも130kmしか走った経験のない初心者のボクが、瀬戸内の
島々を巡って200kmを完走できるのか…
[PR]
by benbo | 2010-09-29 16:03 | 自転車

地蔵峠ツアー

初めての地蔵峠はホントーに地獄峠だった…

西原村からのだらだら登りで相当コタエてるのに、峠と思っては裏切られ、
また峠かと思って裏切られること数回…

途中ドリンクも飲み干してヘロヘロになったころ、ようやく南阿蘇を望む
見晴らしの良い峠にたどり着いた。

ひとり先客のサイクリストが休んでいて、休憩ついでに話しかける…
ボクが日頃お世話になっている大藪サイクルでも自転車を買ったことがあ
るという熊本市の方だった。何度かここへは来ておられるらしい。
うーん、こんなにキツイのに…

でもしばらくするとたぶんまた来たくなるんだろう…そんな気がする…
二日酔いに似てるかも…

さて最高70㎞/hで下りきると野外ステージのあるアスペクタである。
ここでカラカラになった喉を潤そうと自販機を探すが見あたらない。

しょうがないので阿蘇五岳をバックに写真だけ撮る。
先週は北側からだったが今回は南側からになった。
c0060862_11341071.jpg


しばらく周辺をうろつくとクヌギやコナラの木立に囲まれて「緑の小箱」
というレストランがあった。
c0060862_11404413.jpg

出された水を一気に3杯飲んでやっと落ち着き、カーボローディングも考え
てペペロンチーノを注文したら、がけにせり出して作られた見晴らしの良い
テラス席のひとりから声がかかった。
ボクがヒイヒイいいながら峠を登っているときに後から車で追い越してきた
のだという。

こんな暑いカンカン照りの日に、汗だらだらでバイクに跨る変人に、まさか
同じレストランで会うなんてと思ったのかもしれない…
c0060862_11573251.jpg


パスタはおいしかったが疲れた躰は全部を受けつけず、少し残してしまう。
それでもオーナーはボトルに冷たい阿蘇の水を入れて送り出してくれた。

帰りは俵山トンネルを車に怯えながら通り抜け、家に着いたのは4時を少し
回った頃だった。
[PR]
by benbo | 2010-09-12 12:12 | 自転車

内牧ツアー

月一回のイベント参加を考えていたものの、今年のサイクルマラソン阿蘇望が
口蹄疫の問題で中止になって、結局は途絶えてしまった。

ブログの更新のためには土曜日の定例サイクリングをアップするしかない ^_^;
ということで9月4日の内牧ツアーでも…。

暑い熊本市内から阿蘇に登れば、さぞや涼しく爽快に走れるだろうと思っていた
が、そこに着くまではやっぱり汗だらだらの楽しさだった (^^ゞ

立野の旧道にある防火水槽から流れ出る水は冷たく、首や頭にかけて生き返る。
c0060862_12185639.jpg

赤水から左に田畑の中の直線道路にはいると外輪山に囲まれた阿蘇らしい風景に
なる。  空気もがぜん涼しく、稲刈り前の田の上をトンボが舞っていた。
c0060862_12323086.jpg


途中のスーパーであんぱんとc0060862_12442331.jpg
ジャムパン、ドリンクをゲッ
トし、今日の折り返し目的地
である内牧温泉の「グループ
ホームといはた」の足湯に到
着したのは午後4時少し前だ
った。

休憩を兼ね、足を浸けてまっ
たりしたいところだが、6時
までに家に帰るにはそうもし
てはいられない。
夏のせいか、ぬるく感じる温
泉の温度を確かめたらすぐに
出発した。

帰りは当然下り基調。
瀬田線を快調に走って6時ちょ
っと過ぎに家に着いたが、それ
から30分もたたないうちにカミ
ナリを伴って大雨が降り出した。

阿蘇を走るのは気持ちはイイが
夏は往復が楽苦しい。
次回は輪行もいいかもなぁ…
[PR]
by benbo | 2010-09-05 13:06 | 自転車