<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

二重峠〜阿蘇神社ツアー

土曜日は仕事で日曜日は絵手紙の小池先生の講演会があったりして
走れなかったんだけれど・・・

今日の天気はなんと!

朝から気持ちよく晴れて、温度も手頃と来たもんだ!

それで昼前までは仕事したものの

春さんがおいでおいでしてるので
Bibianを車に乗せ、いつもの菊陽さんさん公園へと向かいました…

帰りはここの温泉で汗を流し、筋肉をほぐして帰ろうというわけです…

ところが着いてみると、なんと!

本日休業です・・・

ううむ・・・しょうがない…




帰りの風呂は諦めて駐車場に車を停め
テクノポリス、本田技研、平川、熊本変電所横を通って真木に出たあと
K23を二重峠に向かいました…


平川の淀姫神社で安全祈願・・・
c0060862_10181018.jpg

熊本変電所近くの畑の畝、何が植えられるのか次回のお楽しみ…
c0060862_10184818.jpg

踏み込まず廻すを心がけ、二重の峠着…天気はいいけれど春霞…
c0060862_10191733.jpg

的石へ下りてK149で内牧へ・・・もうすでにお昼の時間は終わり
客はボク一人だけの城食堂にて「みそ汁付き炒飯:770円」を補給しました…

時間が押しているので「グループホームといはた」の足湯も写真だけ…
c0060862_1019413.jpg

K110を走り、今日はここまでという感じで・・・阿蘇神社です…
c0060862_10202418.jpg

楼門はデカかった・・・
c0060862_10204423.jpg


帰りは赤水から立野、瀬田へ下りてK145を外牧から辛川〜さんさん公園へ…
Bibianを積み込んで自宅着は6時前でした…

今回は朝から出かけて竹田辺りまで足を伸ばし、帰りは列車輪行でも
と思って豊肥本線の時刻まで調べておいたものの、やっぱり「うっ立ち」が
遅くてかないませんでした・・・

波野からK135沿いの新緑の美しさは素晴らしいので

また近いうちに

行がねばなんね!

でしょう・・・
[PR]
by benbo | 2012-04-18 10:24 | 自転車 | Comments(8)

二本杉峠越え

途中何度か右のブレーキレバーを内側に押してみる・・・
そうだろうと思ってはいたが・・・予想通りもう動きません…

立ち上がって
ハンドルバーの右、左を引き上げながら
それに合わせて左右のペダルを踏みおろします…

でもその繰り返しだってずーっと続けられるわけもなく
フラフラっとなる直前に
やっとのおもいで左の足をひねって足を付くときには
もうすでに自転車は止まってしまっています・・・

うーむ、やっぱり
ここはキツイのねぇ〜

先週、KSC仲間の「のぶさん」との話の中で
「五木」越えして「人吉」から輪行で帰るのもイイのでわ?
ということだったので

天気は良さそうだし、下ではもう終わりかけの桜もまだ楽しめるかもと思って
出かけてきたというわけでしたが・・・

お昼頃に峠に着けばいいかな…と思い
自宅を出たのは8時半頃

緑川沿いの「サイクリングロード」には何組ものローディーが・・・
2人組のヤングギャル(死語)に挨拶して追い越し
15〜6人の一段とすれ違いつつ挨拶し
いつものように津志田公園でトイレ休憩すると、ここにも
ボクと同年輩くらいの松井さんという方がいてしばらく立ち話・・・
KSCのみんなと先日ここで会ったそうな…
この世界も狭いもんですな・・・

さて、これからに備えて甲佐のスーパー横でミニあんぱんでチャージ…
c0060862_1341832.jpg

日曜だからかほとんど閉まっている砥用の商店街を抜け
いよいよ目指す方向にヤマが見えてきました…
c0060862_1344430.jpg

勾配がきつくなる直前の自販機でボトルにドリンクを補充と思ったけれど
なんとポカリは無く、泣く泣く別のドリンクに・・・
c0060862_135689.jpg


ここからいよいよ上りが始まりましたが、セカンドウィンドが吹くまでは
きついんですよね〜  2、3kmしたらさっそく休憩です…下津留にて
c0060862_1353511.jpg

で、再び漕ぎ出すと

なんと、    ここからが本格的な上りでした・・・ (>_<)

もう、はじめに書いた通りの状態で
心拍数も170くらいになったりしてます…

そうこうして、もうだいぶ上ったのでは? と思いながらヒィヒィ言ってると
左側に看板が・・・ 

  ゲゲッ!  

 まだ上り始めからだと
3kmくらいしか来てないの?…
c0060862_1355982.jpg


「もう、引き返そうかな・・・」とは思いませんが
かなり気持ち的には「ヘタレ」ましたね・・・

ただ跨がって漕がないと先には進まないわけなので
しばらく休んでさらに上っていきます…

目の前のアスファルト面だけを見たり、たまに顔を上げて
もうすぐ新緑で覆われるであろう木々を見たり
低いガードレールを乗り越えて左側の谷底に落ちないように気をつけながら

ひたすらひたすらペダルをまわし続けます…

やがて峠までの残り距離を示す看板も
5km、4km、3km、と少なくなってきて
持参したコースプロフィール通り、勾配も若干緩くなってきました・・・ (^▽^)

先日のペプシンさんのブログに出ていた「七郎次水場」はスルーして
やっとこさ上りきって「二本杉峠展望所」となり…
c0060862_1363998.jpg

少し走って広々とした峠の分かれ道に到着しました・・・
c0060862_1372135.jpg

ここの標高が1,100mで、上りの距離は11kmくらいでも
900mほどは一気の上りだから
やっぱりなかなかのモンでしたね〜    ふうぅぅぅ・・・ やれやれ…

この峠は五木・五家荘一帯の熊本側のエントランスの一つになっていて
登山や釣り、一般観光客が多く通る所なので土産物屋を兼ねた
峠の茶屋風のレストランがある…
c0060862_1375120.jpg

汗をかいた体はすぐに冷え始めたので、ウインドブレーカを羽織って
店に入り、暖まろうと地鶏うどん(550円)を注文しました…
c0060862_138128.jpg


おなかが満たされた後は人吉へ向かって下り基調の約65km・・・
二本杉峠からR445を1km下って右折、「西の岩」方面へ…
「西の岩」分岐からほんの少しでペプシンさんがミスコースした分岐です…
c0060862_1383844.jpg

ボクも2、3km入ってみましたがなるほどしょっぱなからキツイ勾配・・・
すぐに予定のコースへととって返し、しばらくすると五家荘自然塾に到着です…
c0060862_139234.jpg

でもこの「西の岩」あたりの雰囲気はなんというか・・・

最高ォォォッ!」 
    です!

明るめの谷の小道沿いに透き通った水のせせらぎ・・・
もう少しして、木々に若葉が戻る頃、また是非とも来たい所です…
あまりに良くて写真を撮るの忘れてました・・・ホント!

そこからさらに下り、K52に合流して少しすると「栴檀轟の滝」の展望場所…
c0060862_1310927.jpg

どんどん下り、川辺川を渡って再びR445となるけれどまだまだ細い道が
峡谷を縫うように多く、気をつけながら下っていく・・・
集落の中はそれでもわりと広くなっていて桜が満開でした…
c0060862_13103937.jpg


「道の駅子守唄の里五木」に着いたのは午後3時頃・・・

事前に調べておいた列車の時間は
4時06分・・・ここから30kmあるからこれはもう間に合わない
5時30分・・・急げば間に合うかもしれないがのんびり出来ない・・・
5時48分・・・特急なのでカネがかかる・・・
6時25分・・・ゆ〜っくり行ってもコレには間に合う・・・

ということで休憩中の八代からのオートバイライダーとしばし話しをし、
お土産として「鮎の甘露煮」(1,500円)
c0060862_13114426.jpg

をゲットして子守唄の里を後にしました…

下り基調とはいえ川が曲がる所はそれなりに上りもあって
疲れた体と売り切れ寸前の脚にはコタエます・・・

プロフィール通りに人吉市内手前に二つの丘越えもあって
最後まで楽しませてくれました…

そうしてやはり終点の一枚はここだろうということで
「青井阿蘇神社」です…      Bibian もボクもお疲れ様!
c0060862_13121948.jpg


ほんでもって人吉駅に着いたのが5時35分・・・
やっぱり普通列車は出たばかりで、次の特急「ゆふいん号」が
発車待ち状態でした…

ここで、約一時間待って次の普通に乗るか、それとも
10分間で自転車をバラし、輪行袋に入れて特急に飛び乗るか・・・

考えました・・・

そして、バラし始めました・・・

とにかくやってみてうまくいったら乗ろうかと・・・特急に・・・

「間もなく発車で〜す」というアナウンスがあった時、
輪行袋のジッパーはまだ閉まってなくて、担ぐベルトも
掛けてなく、フロントフォークはまだ上に向かって突き出し状態!

しょうがないのでそのまま改札口に行って「乗れますかねぇ?」
と訊ねると「切符は中で買えばいいから・・・」と言って
通してくれました・・・ ラッキー!

一番近かった列車の最後尾、車掌室の横のドアから乗り込み
最後尾のシートが空いていたのでその後ろに半開きの輪行袋を
押し込み、やれやれと座席にへたり込みました・・・
c0060862_13125894.jpg


すぐの発車後、車掌から切符を買い求めると
一番後ろのこの車両は指定席ということで、

またまたBibianを担いで前の車両まで行きたくないボクは
熊本までの指定席特急料金、¥3,170を支払って
やっと ホッとできたということになりました・・・

あとは、先週走った球磨川沿いを車上から眺めながら
シートにのけぞりつつ、のんびりと帰ってきました…
c0060862_13132885.jpg


熊本駅からは銀水行きの普通列車に乗り換えて
上熊本へ到着、駅前で組み上げて自走で京町台を越え
自宅着は7時少し前でした・・・

今回はいくつかある人吉方面への峠越えの中から
二本杉峠越えを選択したけれど、ほかのルートからも
また目指してみたいなぁ・・・

熊本方面から五木・五家荘へは、いずれにしても
どれかの峠越えをする必要はあるわけで

な〜んか「辛く厳しい!」印象から敬遠ぎみだったけれど

そのなかでも一番辛そうな二本杉峠越えをクリアしたことで
そういったことも薄れ
また一つ楽しみの場所が増えた気がしています…

今度こそ「KSC−SBトリオ」で挑戦かな・・・
[PR]
by benbo | 2012-04-09 13:16 | Comments(7)

第17回 球磨川センチュリーライド

いやぁ・・・

天気が最高!

今年これまでの2回のイベントがあまり良くなくて、なんとなく
「鬱々」だったけれど

気温こそポカポカではないものの

お〜日さま、サンサン・・・

桜は満開!

「KSC仲間ののぶさん」 や
大藪サイクルの走行会で知り合った、人吉の
「寺本さん」と共に

八代から人吉までの球磨川沿いを
の~んびり(一部シャカリキ  (^^;))と
楽しみました…

詳細はのぶさんのブログにあるのでそれ以外の部分を・・・

行きも帰りも八代までは電車輪行・・・
午前7時05分の打越駅で「青ガエル」に乗り込みます…
c0060862_1105057.jpg


いろいろして・・・    スタートです…
c0060862_1111745.jpg

リカンベントの方もおられました・・・
c0060862_1113754.jpg

今回の相棒はCathy…   やっと解体工事が始まるか・・・荒瀬ダム
c0060862_1115669.jpg

球磨川沿いの桜は満開です…
c0060862_1121637.jpg

折り返し地点少し前でSL通過!
c0060862_1123691.jpg

そして昼食です…
c0060862_1125576.jpg

沿道には桜だけでなく菜の花も満開です!
c0060862_1132372.jpg

帰りはちょっと向かい風を楽しんだものの
c0060862_1134287.jpg

午後3時頃にはゴール…

人吉へ帰る寺本さんと別れ、ボクらは再び八代駅から輪行・・・
熊本駅で、自走して帰るのぶさんと別れ
上熊本駅から熊電で打越駅へ・・・
c0060862_11185722.jpg

(熊電はもともと東横線の電車だったから・・・)
c0060862_11191923.jpg


今回のイベントは

のぉ〜んびり(一部シャカリキ!
まぁ〜ったり(一部シャカリキ!!



もう、言うことなしのサイクリングでした…

でも・・・

復路に芦北巡りの峠越えみたいなサビの部分を加えて
120kmオーバーのコースを併設してもらうと
さらに楽しめるかも…
[PR]
by benbo | 2012-04-02 11:21 | 自転車 | Comments(13)