<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「益田INAKAライド」に参加した…


いやぁ〜、暑かったです・・・(>_<)

特に後半、100kmを越えてからのアップダウンの連続する
人形峠(じんぎょうとうげ)までの区間は相当な気合いが
必要でした…

山陰地方の都市、益田市では初めてのロングライドイベントということで
それはそれは力の入った歓迎ぶりでした…

現地入りは土曜日の午後、受付をしたりした後の夜は大王恒例の前夜祭となって
いろいろと楽しい事ばかり・・・
c0060862_17442749.jpg

浅田監督も来られてハニーとのツーショットにも気軽に応じていただきました!
c0060862_17445533.jpg


さて前述の通り、イベント当日は快晴! 
出走者リストにサインし、8時ちょうどに白バイの先導で6km先の石見空港まで
まずはパレードランです…
c0060862_17453263.jpg

c0060862_17462615.jpg

c0060862_1746569.jpg

空港で一旦隊列を整えて再スタート!
c0060862_17492117.jpg

そのあと海岸線をしばらく走って山方面へ…信号の無い100km区間へ突入…
c0060862_1747501.jpg

ひなびた景色がとってもイイ!
透き通った水の流れる高津川、そして匹見川・・・

最高です!

先日行った球磨川沿いも良かったけれど
ここも似たような雰囲気で、四季ごとにその良さを味わえるルートかな…

とにかく益田市全体でイベントを盛り上げているものだから
途中の応援もスゴかったです!

エイドも充実してましたし、女性5人の「太鼓」の演奏は特に
良かった! (いつものように聞き惚れてたので写真無し…)
それから氷水に浸した「おしぼり」も最高でした・・・

最後の峠「人形峠」、 向こうにゴールの益田市街が見える・・・
c0060862_17533126.jpg

まぁそんなこんなで、なんとか160km弱を走りきると
ゴールでは一人一人、浅田監督から「完走証」を手渡してもらい
写真を撮ってもらって感激しました…

来年は第一回目である今回のイベントをさらに良くしてもらい
より多くのサイクリストに益田の自然を堪能して欲しいですね…

イベントスタッフやこれに関わられた全ての方、沿道で応援していただいた
市民のみなさん、ありがとうございました!
c0060862_17504858.jpg

一緒に行ったハニーも、ワンコと共に車でサイクリングコースを逆廻りしながら
医光寺や萬福寺、美濃地屋敷や秦記念館、匹見峡などけっこう多くを
楽しんできたようだ…

ただ今回は時間の都合で夜神楽を見逃したので残念と言っていた…
また次回の楽しみとしておきましょう・・・



番外の土曜日編---ホルンフェルス断層も行きました…
山陰の海はキレイです!
c0060862_1759312.jpg

c0060862_17592990.jpg

[PR]
by Benbo | 2012-08-29 18:03

パンクしたことについて


車載していたBibianのフロントタイヤが突然『シューッ』と音を立てて
エアーがもれだした原因を突き止めてみるべく、くだんのチューブに
エアインフレータで空気を入れ

水に沈めてみた・・・

すると、

バルブの根元!

つまりバルブステムとチューブが接合されている部分から
泡が吹き出していた…

要するにこれは外部からタイヤに何かが刺さったりしてのパンクではなく
バイクを買ってから約一年間の間に徐々にあることが進行して、その結果
あの日になってついにチューブのゴムが耐えきれなくなり
高圧の空気が一気に抜けたものと考えられますね・・・

で、その原因は?

む〜、正解があるかどうかわからないが、考えられるのは

1. 製造時の不良
2. そもそも、このあたりが寿命
3. 2とからむのだが、走行中や空気注入時にチューブが動くことで
  リムに開けてあるバルブステム用の穴に擦れて、次第に劣化した

くらいで

今のところ、3.を疑っている…

実は写真にある通りこのロングタイプのバルブステムにはネジ切りが無いので
ナットでリムに固定が出来ないタイプとなっている…
c0060862_526416.jpg


ショートタイプのバルブステムを使っているCathyのほうはネジが切ってあるので
ナットが使えるようになっていた…

ロングの方はショートに比べ、空気入れの際に楽なのだが、長い分グラグラと
動きやすく傷が付きやすいかもしれない…

こういったバルブ周りでのパンクを「バルブパンク」と言うらしいが
バルブステムをナットでリムに固定しておけばある程度の
防止にはなるのかな・・・

ただ、サイクリング中のパンク修理時はナットを外す手間がかかるので
その分、時間もかかることにはなりますね…


➡ なのでリアタイヤのチューブも今のところパンクしてないけれど
  交換しましたデス!

[PR]
by Benbo | 2012-08-23 05:30 | 自転車

球磨川サイクリングロードとその周辺の山坂…

その日が普通の一日になるか、それとも大変な一日になるのかは
たしかにスタート時の出来事で判断出来ます!

昨日のボクのサイクリングはホントーに大変でしたですもん!

ハニーが小川でコーラスの練習予定だったのでそこまでBibianを車載

天気も良くて、しばらく仕事づけの毎日だったので気合いも十分
車の居ない田んぼの広がる農道中心に八代を抜けて球磨川サイクリングロードへ…
c0060862_22938.jpg

何回かここも走ってて、球磨川沿いの全体的にはフラットな道で単調なイメージ
ばかり浮かんできてたのだが、なかなかどうして・・・

季節の違いや通過する時間の違い、はたまたその日の天気の次第だったりが
同じ風景を微妙に変えてくれて・・・

のんびりと走ってると、とてもとても良かコースですな…(^_^)v
c0060862_2295636.jpg

途中、先日の大雨の為にサイクロクロス状態の部分もあったりしました!
c0060862_22102914.jpg

写真撮ってたらSLが来ちゃいました…(防護壁がジャマして少々残念)
c0060862_2211148.jpg

c0060862_22114587.jpg

解体中の荒瀬ダム
c0060862_2212433.jpg


そうこうして主に球磨川右岸(日陰なのね)を走って、本日のお目当てコースの
エントランスである旧神瀬小学校横に到着!
ここから球磨川を離れてR219を左折、小さな川沿いの道へと入りました…
c0060862_22123627.jpg

途中、お店の自販機でコーラを買って持参のパンを補給、これからに備えます…
そうしてどんどん上って行くと先日の「ペプシンさんの報告」にあるとおり


やっぱりこれが・・・

c0060862_22142895.jpg


でもこれは一応織り込み済みで

今日は、車は通行止めでも、バイクだったらひょっとしたら
行けるんじゃなかろか?

ということで来たとですけんネ・・・

このまま行きます!

道には流されて来た落ち葉や石ころがあって
それらをかわしながら漕いだり、小石の多い所では歩いたりして上っていきます…

すると・・・

ガ〜ン!!

c0060862_22155942.jpg


さらに・・・ み、道がえぐれたり・・・
c0060862_22164596.jpg

しまいには

無くなってます!
c0060862_22185730.jpg

ここまで通行止めから約1kmくらいか…

地図では道がここからつづら折れになる地点です・・・

う〜む、これは諦めざるを得ませんな!

しかし来た道を引き返すのも一苦労でした…
シューズはSPDなのでガツガツ言わせながらなんとか下れましたが
ヒヤヒヤでした・・・

安全なところまで来たら滝があったのでここで川に下りて
冷たい水を頭にかけてリフレッシュ!
c0060862_22192415.jpg


そういうわけでこのルートは諦め、「プランB」です…

R219へと戻り神瀬橋を白石へ渡って少し球磨川を遡って大野川で右折…
と思いきや、なんと通行止め!
c0060862_22202664.jpg

c0060862_22204877.jpg

ここもペプシンさんの報告通り、横の細道へ・・・K27を佐敷方面へ向かいます…
その後、道の駅「大野」でドリンク補充…




野田さんだったら「川ガキ」健在に目を細めるでしょう…
「お〜い、飛び込めよぅ!」と上から叫ぶと

どっぶ〜んっ…
c0060862_22243136.jpg


「おぅ、カッコいい!」



再出発するとなんとなく遠くで雷鳴が…

降らなければイイのだが・・・
と思いつつ佐敷直前からK60へと右折して峠を登り始めると
はじめポツリポツリだったのがアッというまに雷雨になって・・・

なんせ山の中の峠道、道路脇の木の影に逃げ込んだけれど
バケツひっくり返したような豪雨の前には「屁の突っ張り」にもなりはしない…

あきらめて再び雨の中を上って行きましたけどしばらくして下りになると
スピードも出る訳なので、こんどは頬をたたく雨滴が痛いわ
漕がないので寒くなってくるわで一気に夏から冬になった感じ・・・

あたりまえだけど、写真無し!

とうとう、さる消防小屋の軒先で雨宿りとなりました… (+_+)

まぁ、でも夏はいいよね…    ジャージを脱いで絞り、グローブを外して
絞りして再び着ても、しばらくはちょっと冷たいけれどすぐに馴れてきてしまう…


時間はというとすでに午後3時になってるのでプラン変更!

K60を途中から外れてK272を吉尾温泉に向かい、球磨川沿いに出て肥薩線で輪行して
帰宅することにしました…

途中、数年前に設計した吉尾保育園の前を通りかかったら園長の本村さんが居られたので
立ち寄るとコーヒーを出していただき、冷えた体が中から暖まりました…
(いきなりですみませんでした!美味しかったです、スイカも・・・) 

さて吉尾駅で八代方面の発時刻を確認すると16時43分・・・

約一時間後か… 

ということでちょうどいいくらいの時間になったところの駅から輪行することとし
八代方面に向けて再スタートしました…

雨上がりの山々には雲がかかりなかなかの雰囲気!
c0060862_22285618.jpg


肥薩線が左岸から右岸へと移って最初の駅である「鎌瀬駅」で
頃合いの時間となったので駅のホームでバイクを輪行袋へ入れ
17時02分発の新八代行きを待ちます…
c0060862_22294431.jpg

しかぁ〜し・・・

発車時刻を過ぎても

汽車が来ません!!!

ひょっとしたら休日ダイヤ?

と思って見たけれど、
c0060862_22304012.jpg

んなこたぁ無い!  ダイヤには休日も土日も無いのです・・・

むー、しょうがないので八代駅に問い合わせてみると…

なんと、さっきの豪雨のため

運行を見合わせています!』

ときました・・・

さらに、

『5分後か、あるいは2時間後なのか、いつ再開出来るかはわかりません!』

だと・・・

むぅ・・・ これでJRですからね!

しかたがないので袋からバイクを出して組み立てましたよ…

そうして荷物もくくりつけ、ヘルメットをして小雨の中、跨がろうとしたその時!

鳴りだしました・・・踏切の警報が・・・


汽車が・・・来ちゃいました!


ひょえ〜っ・・・

また袋に入れるなんて・・・

時間的に間に合わないよ〜っ!!! (^_^;


さて、どうしたでしょう?




もう、しょうがないからそのまま乗っちゃいました・・・


客はボク一人だけでした!
なんにも文句も言われませんでした…
ひょっとしたら八代駅から鎌瀬に自転車の客がいることは連絡がいってたのかもしれませんが
わかりません… それならボクの携帯に『動き出しましたよ』の連絡くらいくれても
よかったわけですから・・・


まぁ でも、汽車に乗らずに、バイクで鎌瀬をスタートした直後のタイミングで
列車がが通り過ぎたなら、最悪の思いだっただろうなぁ・・・

などと、八代までの汽車に揺られながら考えておりましたし
「まぁ、いろいろあったけれどこれでやっと熊本まで輪行で帰れるなぁ」


などとも思っておった訳なんですけども・・・

やはり、そう事はうまくは運ばなかったんですよ、これが・・・

なぜかというと八代での熊本方面行きの列車の発車時刻まで
乗り換え時間が8分しか無かったもんだから八代駅で輪行袋に入れる
時間的ゆとりが無かったんですな…(>_<)ゞ



なので、

『もう雨は降ってないし、夕方の涼しい八代平野をのんびり走るのも良かばい』と
考えることにしました…

竜峰山の上には大きな虹がかかってるし、有明海方面の空は夕焼けでキレイだし
熊本へ向かって田んぼの中の田舎道をブルベ気分でひたすら走りました・・・

途中からだんだんと暗くなって来て貧弱な前照灯では見えなくなってきたところで
19時半頃に松橋駅に到着、チェックすると熊本行きは19時48分です…

駅前でバイクを輪行袋に入れ(もう今日は馴れているので10分少々で完了)
列車を待ちます…
c0060862_22363840.jpg


20時06分、熊本着…

上熊本方面は 20時32分、銀水行き…


もう袋を開けて組み上げ、バイクで走る気力は無かったので
素直に待って、列車に乗り込みました・・・

上熊本まで行けば、あとは熊本電鉄で打越駅まで乗ればいいので
万事オーケー!



の、ハズだったんです!

でも、一日のスタートのおかしな日というのはやっぱり最後まで響きますね・・・


上熊本駅着が、20時35分

熊電の最終は21時台なので楽勝と思っていたら


なんと日曜日は

最終が20時20分!



誰も居ない薄暗い乗り場の陰でバイクを組み立てましたとも・・・

今日に限ってハニーはコンサートなのでお迎えは頼めませんでしたし・・・



自宅着は21時をまわっておりましたとさ!

あ〜、やれやれの 一日でした・・・



朝の 出がけの出来事?

車で自宅を出発した直後、車内から「シュ〜ッ」っと音がする・・・
初め何の音だろうと思いましたが、
Bibianのフロントタイヤのバルブからエアーの抜ける音でした!

当然、自宅にとって返してチューブ交換しました…

それから
「サイクリング中でなくて良かったわい…」
と思って出かけたんですけどね・・・




ボクの生き方としては

『流れには極力逆らわずに… 起こることは起こるように…』なので

善しとか悪しとかにはあまりこだわらないようにしてますから
今日もいっぱい大変なことに巡り会えて一生懸命遊べて良かったね!

ということなんですね・・・
[PR]
by Benbo | 2012-08-20 22:46

チャレンジ球磨川100マイル

というチラシが今日熊本県サイクリング協会の「相良路サイクルフェスタ」の案内と一緒に届いたけれど、これって来週の日曜日だよなぁ・・・

主催は人吉球磨サイクリングクラブになってて、なんと

参加費無料!

c0060862_1746184.jpg

ってことは各自自由にどうぞ〜ってことだよね…

でも場所は人吉クラフトパークに集合午前6時でスタートは午前7時とあるので
ブリーフィングのようなものはあるみたいですな…

コースは球磨川センチュリーライドのコースを八代まで往復して、さらに
球磨川サイクリングロードを湯前まで往復する約160kmということなのかな・・・

う〜ん、その翌週が「益田INAKAライド150km」なのでちょうど良い練習には
なりそうだけれど、朝の6時には人吉まで行っとかないとイカン訳で・・・

輪行だとそんな早い列車は無いよなぁ…
[PR]
by Benbo | 2012-08-11 18:02

竜門ダムツアー

久しぶりに日曜日のKSC定例サイクリングに参加しようと、7時50分自宅を出発!
菊陽町のさんさん公園を目指す・・・

なんとか集合時間の5分前、8時25分に到着… やれやれと思ってあたりを見回すが
誰も居ません・・・8時40分まで待ってみたけれど一人も来ないのであきらめて
KSCの今日の予定コースへ自分だけで目指すことにした…
c0060862_8522235.jpg

(帰ってから調べてみたら集合場所は藤崎宮になってました…(>_<)ゞ おマヌケ!
 行く先が矢護山公園や旭志方面だったのでてっきりさんさん公園集合だとばかり
 思ってました・・・)

先ずはK49を矢護山公園方面へ・・・その後旭志へと向かい円通寺で休憩…
c0060862_8541874.jpg

c0060862_856776.jpg

c0060862_8582992.jpg



その先を少し行った所から左へ上ると・・・
c0060862_922283.jpg

道路が無くなってます!  土手を登って反対側へ・・・
c0060862_994792.jpg

高台だってやっぱり大雨は怖い…
c0060862_9262213.jpg



細道を山越えして下ってみるとK201へと出て菊池方面へと左折
せっかくここまで来たのならと竜門ダムに向かうとけっこうな坂道!
噴水と子やぎが迎えてくれました…(^_^)
c0060862_9344753.jpg

c0060862_9403427.jpg

ダム横のレストランでソフトクリームをゲットして補給…



菊池へ下ってきて市街をうろついたり…
c0060862_10143435.jpg

うどんを食べたりして帰りましたとさ・・・


体にかける水ボトルを携行して、肩や足や、首にも頭にも
掛けながら走るのだけれど、水はだんだんとお湯になってきて
う〜む…でした・・・
[PR]
by Benbo | 2012-08-06 10:28 | 自転車

旭志ツアー

前回の阿蘇でみんなに遅れをとったのを反省して

「体重を落とす!」

ことにした・・・

目標は5kg

なので木曜日なのだけれど走りにでたのです…





ほんとか?

と半信半疑だったが、やっぱりツコケてた (>_<)ゞ
c0060862_1973234.jpg

ココは菊池電車が通っていた所だよね?
作り替えてあったのかな・・・(ちょっとモロ過ぎ)

強い東からの風の中、心拍数を脂肪燃焼最適ゾーンに保ちつつ
鞍岳を目標にして合志川沿いを遡ると取水用と思われる水門が
傾き、道路も被害を受けて一部通行止めとなっていた…
c0060862_1917137.jpg

ニュースにはならないけれどこうやってバイクでうろつくと
あちらこちらで大雨の爪痕があるのに気付かされますね…

R325沿いの7/11で高級つぶあんパンをゲット、バイクの上でほおばりつつ
鞍岳直下の友人のアトリエへと上って行く…
c0060862_19292838.jpg


あいにくY君は不在だったがアトリエの屋外作業場は土砂が流れ込んで
ひどいことになっていた…
c0060862_19295342.jpg



11時になったので追い風に乗って自宅へ向けて走り出すと
無風状態になってしまって

「暑かぁ!」

向かい風でもいいので少しは風が欲しかった・・・

途中の田んぼに給水のパイプがあったのでバルブをひねったけれど
少ししか水は出て来なかった…
c0060862_19385728.jpg

大元を止めてあるんだろな…

自宅着は12時半、 63kmだった…

庭の散水栓をシャワーに切り替えて木に引っかけ、頭から浴びたら
とっても気持ちよかったデス・・・
[PR]
by Benbo | 2012-08-02 19:51 | 自転車