<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

輪行「日本一長い運動場」と「山野線」そして「久七峠」

人吉発、午後4時48分発の「九州横断特急」に乗り込み
途中の「セヴン」で買ってきた「ザ・ブリュー」を

まず、ごくり・・・




月並みだけれど、



『プハ〜 ウメ〜ッ!』




ホームで買い求めたお弁当はまだ開かないまま
夕刻の球磨川沿いを下って行く列車の中で
今日のサイクリングを振り返る・・・



う〜む、今日もなかなか良かったです…




特に、K421:山野川の渓流沿いと
久七峠を越えて少し下ったあとに通過した
人吉市田野地区の景観は素晴らしかった!




どちらも県境の峠をヒィーコラ言って越えた後なのは
偶然なんだろうけど



前者は清流の流れ落ちる
エメラルドグリーンの淵や瀬・・・

後者は高原の平地に広がる
のどかな日本の原風景・・・
(良すぎてまたまた写真無し…)






とにかく、先週からの「安静」と
今週末が雨の予報でついに『キレ』てしまって
この木曜日、ずっと前から行きたかった
「日本一長い運動場」と「旧国鉄山野線」探訪へと
出かけたのでした…ヽ(^0^)ノ



ボクにしては「うっ立ち ※1」が早く
午前7時35分、打越駅から『青ガエル』にて輪行!
c0060862_17593497.jpg

車内放送だって「軍曹」がやっとるでありま〜す!


青ガエルから白ガエルに乗り換え
c0060862_17595610.jpg



あっという間に新水俣駅に到着!
c0060862_1802575.jpg

c0060862_1804441.jpg



水俣駅(肥薩オレンジ鉄道)までは10分少々…

やっぱり起点から走りたいもんね!
午前9時10分前後にスタートです…
c0060862_1811540.jpg



『運動場』には朝から散歩運動の地元の方達が
歩いておられ、自転車のお年寄りも
何人も走っておられました・・・




途中、元は駅だった何カ所かに
休憩所やトイレが作られているので
サイクリングにも助かります…


空気入れの備え付けもありました!
c0060862_1823224.jpg



輪行時はドリンクは原則現地調達(重いからね)だけれど
今回は廃線跡なのでコンビニ無し、商店無しで
やっと見つけた自販機…
c0060862_183890.jpg



天気も良くてノンビリと久木野の終点を目指します…
c0060862_1832888.jpg



水俣市による夏草のお手入れ
c0060862_186140.jpg



ゆっくりと走ってもたった13キロちょっと…
運動場はすぐに終点、そして程なく久木野駅跡
c0060862_1864358.jpg

c0060862_187148.jpg





ここからはK15で県境の峠を越えながら
所々に残る旧山野線跡の探訪開始!




ポツンと残る鉄橋、高度を稼ぐ為に作られた
ループ跡など見つけて楽しみながら
峠に達するとそこからが鹿児島県になりました…
c0060862_188594.jpg



かいた汗が冷たく感じられる前にウインドブレーカを着て
ひとしきり下ると道は突き当たって布計(ふけ)という所に出た…

K15はこれを左折して球磨川沿いの一勝地へと向かっているけれど
今日は右折、
K421で山野、そして伊佐市(旧大口市)へと下って行きます…
c0060862_1895215.jpg





そしてこの

山野川の良かったこと!

(ここは又絶対に来るでしょうな!)








なぜこの路線に『山野線』という名前が付いたかなどは
オモシロイのだけれど、ここがその駅跡
c0060862_18111760.jpg



終点は旧大口駅跡の「歴史民俗鉄道記念資料館」
大きな建物の4階の資料を見学したあと
1階の食堂でお昼を食べ、

ここまできたら東洋のナイアガラ?と呼ばれる
この近くの「曽木の滝」を見ておこうということで
少し足を伸ばしました・・・
c0060862_18115165.jpg

(むぅ、伊佐のナイアガラかも・・・)




伊佐市に戻ると午後2時となっていて
後半は人吉までの『久七峠』越えです…




県境に向かってだらだらと登り始めたR267は
少しずつ斜度を強めていき、
いよいよ「久七峠トンネル」というところから
左へ、峠まで5km少々で平均勾配6%の坂が始まりました…




上の方で林道の工事が行われているらしく
4台のダンプカーが追い抜いていったあとは
ただただ静かな山道…



黙々と漕ぐだけです…





そうしてやっと 峠着!
昭和34年完工の碑がポツンとありました…
c0060862_18132133.jpg





ここでも、冷えぬうちにウインドブレーカを羽織って
下り始めると


しばらくしてなんとも言えぬ素敵な風景の田野地区!



ここも又、絶対来なきゃ!






そのあと久七峠トンネル出口で再びR267に合流して
人吉方面へとさらに下って行き

今回のサイクリングで立ち寄ろうと思っていた

「寺本製茶」に到着…
c0060862_1824312.jpg

c0060862_18242048.jpg

ただ「彼」はお出かけで留守でした・・・残念!





ゴールはいつもの『青井さん』です…
c0060862_18183738.jpg





人吉駅到着予定は

プランA:午後5時着
プランB:〃 6 〃

だったのに、Aよりも1時間早く着いて
あれれという感じでした…




ゆとりを持ってBibianを袋に入れシートの後ろへ…
ウイークデイは空いているので楽チンデス!
c0060862_18191768.jpg


人吉駅のホームには「駅弁売り」の人が居るのもイイですねぇ…
c0060862_18194019.jpg





打越駅着は午後7時少し前

水俣〜人吉間、二峠越えの輪行サイクリングでした…
c0060862_18201379.jpg






※1 うっ立ち   熊本弁:身支度の意
[PR]
by Benbo | 2012-10-26 18:25 | 自転車

「センチュリーランin御前崎」に行けないよぅ…(>_<)ゞ


今朝起きたら




左耳が聞こえない!






耳鼻のクリニックへ行ったら『突発性難聴』だそうで
薬をいろいろ服用しながら、しばらく安静必須だそうな・・・





運動はダメ!



ということで
泣く泣く、静岡遠征は控えることにしました…(+_+)




ま、行かないで安静にしてれば直るかというと
そういうことでもなく

行って、160kmをシャカリキ走ってきたから
もう回復不可能とは限らないとは思うけれど




イベントは来年もゾロゾロある訳だし
ここはひとつ、いうこと聞いておいた方が
イイのかなと・・・




夕方になった今では
朝起きた時に感じたような
頭の左半分に、何かがウッ詰まったような不快感は
いくぶん少なくなったように感じるけれど
左耳はず〜っと「キーン」と言うとりますな・・・




原因はいろいろあるらしいですね
ネットを探るとスグにいくつか見つかりました・・・

この方や
この方・・・





1.「ストレス」や 2.「過労」

がイカンのだけれど



仕事や家庭生活で 1. が発生するし
それを発散しようと自転車に跨がればついつい 2. に…



逃れようは無いみたい・・・




いずれにしろ、11月4日の島原は行きますよ!!




4日分のお薬…
c0060862_17423174.jpg



『安静』が いっちばん 苦手なボクなので
どうなることやら・・・
[PR]
by Benbo | 2012-10-18 17:50 | 自転車

「フラワーヒル」を目指したけれど・・・

サイクリングの坂登りというのは斜度と距離の問題だけかというと
さにあらず…

登る季節の影響も、ものすごく大きいと思ったのでした・・・


水曜日からは雨が続く予報なので火曜日のうちに
のぶさんが先日行かれたK205の渓流沿いを走ろうと思っていたら
合志の母から自転車がパンクしたのでという連絡が・・・



これでのぶさんのルートを逆走する計画は多少変更…


午前中に合志で修理を済ませてしまい
菊陽「さんさんの湯」までBibianを車載して、そこから鞍岳越えをし
ミルクロード、オートポリス方面へと向かうことにしました…




走り出すと、旭志から「四季の里」への直登ルートはまだ工事中
でもちょうどお昼休みだったせいか誰も居ず(車でお昼寝中…)
問題なく登れました・・・



激坂をなんとかこなして「四季の里」でドリンク補給です…
(自販機が7777を表示して缶コーヒもゲット、ラッキー!)
c0060862_11544143.jpg



さて鞍岳ルートに入ってしばらく上り
数台の駐車がある鞍岳登山道入り口の少し先に…


『通行止め』の看板が・・・

いつものように自転車は大丈夫だろうと
自分の責任で横をすり抜けて上って行きます…



ここは上ったり下ったりはなくて

登るばっかり・・・
デス!




ボクがまだ若かりし頃、ここがまだダートだった時
自動車ラリーで走り回っていた頃のことや

この鞍岳の下りのコーナーで道が半分無くなっている所に
車の前半分が飛び出してやっと止まり
危うく死にかけたことなどを考えながら
たんたんと、ひたすら漕ぎ上がります・・・





通行止めなのでだあれも来ません




途中、右の崖側の路肩がが5メートルほど崩れていた他は
道路自体に危険なところは無く


やがて鞍岳直下に回り込んだあたりで
少し眺望がひらけていました…
c0060862_1201336.jpg





そうして最後のジグザグの短い激坂でダンスすると
鞍岳の東側に出、長かった上りも終了です…
c0060862_1205749.jpg






でも初めからこのコースを考えていた訳ではなかったので
上りきれるものか不安だったけれど
なんとかそれが出来てやれやれでした・・・





ここからミルクロードまでの数キロは
大部分砂利だった道が舗装されて少し良くなった以外
以前のまんまの心和む静かな風景で
最高のサイクリングロードですな!
c0060862_1222129.jpg




ミルクロードからここを通って旭志へ下りるのも
辛い上りが無い分だけ感激は少ないかもしれないけれど
良かルートだと思います…





そうしてやがてミルクロードに合流
c0060862_121953100.jpg


お約束のラピュタ入り口
c0060862_1233951.jpg



兜岩展望所向かいでフランクフルトソーセージの昼飯
c0060862_1243814.jpg



その後、尾の岳方面へと向かうと
途中の放牧場にグッドデザインを発見!
c0060862_125298.jpg


足下にはコレも・・・
c0060862_1252147.jpg




さてそうやって、オートポリスからK205の入り口を
気持ちよくすっ飛ばして引き返すおマヌケはあったものの

今日の目的ルートの「フラワーヒル」線・・・






時間は午後3時半を少し回っているので
日陰はもう、すこし暗くなりかけてはいるものの
とっても素敵なポタルートです・・・



大分県側よりも、道路が狭いままの熊本側の方が
この雰囲気に浸るには良かです!




途中、小さな噴水があったので何かと思って見たら
ビニール配水管に空いた小さな穴からでした…
c0060862_1272048.jpg

(飛ぶ水が見えるかな?)



せせらぎや
c0060862_1273827.jpg

滝があって
c0060862_1275680.jpg


緩い勾配の下りを、景色に見とれてコケないように
注意しいしい、楽しみました・・・




やがて立門からK329を旭志方面へ…
c0060862_1283545.jpg





菊陽「さんさんの湯」が本日休館日だった為に変更した
テクノポリスの横の温泉、「大谷の湯」へとゴール!

Bibianを車に積み込み、汗を流して帰りました・・・
c0060862_1291499.jpg


c0060862_18374483.jpg





今日は余儀なあんびゃぁ、鞍岳上りになり
なんとかかんとか目的地には届いたけれど
これが夏の季節ならどうだっただろう・・・
と帰りの車の中で考えました…



旭志から四季の里までや、そこから鞍岳までなどは
なかなかの勾配が続くので

もっと気温の高い夏場だったら
とても今日のようにすんなりと上ることは
出来なかったのではないかと・・・



ヘロヘロになってしまった7月の
「阿蘇望」中止残念走ろう会を
思い出してしまいました・・・





これから寒くなってきたら
ウインドブレーカーや厚物ウェアーを準備して
峠越え、山登りの季節なのかもね…
[PR]
by Benbo | 2012-10-17 12:24 | 自転車

けっきょく「マミコゥロード」

ペプシンさんにつられて午後1時過ぎから吉無田高原を目指したものの
途中の寄り道がひびいて届かず・・・(+_+)



御幸木部から木部川、緑川を渡り城南町へ…
K240で甲佐町に向かうと船津あたりで富士山が見える…

甲佐富士と呼ぶそうだけれどこの角度からならナルホドね!
c0060862_10391340.jpg




ここから水越経由で吉無田高原とも思っていたが
途中からイナカ道につられて入り込んでいくと・・・
c0060862_10394540.jpg


こんな道が延々と続いたら最高だなぁ・・・

などとウキウキ気分も
少し走ると大きな道へと出てしまい、チョンでした…



車の少ないその広い道、走っていくとやがて玉虫団地横へと出たので
なぁんだ、「マミコゥロード」かぁ・・・


結局、緑川沿いのR445を突っ切ってこの道を、御船町から益城町方面へ…



でもこの「シキ」「フネ」「コウサ」をつなぐ広域農道、
登ったり下ったりの連続で、なかなかの

「インターバルトレーニングコース」

ですな・・・


たまにはイイかも…




途中、こんな看板があったので少し行ってみたけれど
葛のツルに覆われた砂利道の激坂を下った先のようなので
200m程であきらめました…
c0060862_10531715.jpg


う〜む・・・




さらに上り下りを繰り返し、益城町に入ってスグを左折
ライフルの音がこだまする射撃場横へと下り
c0060862_10435958.jpg




今夜のサカナをゲット!
c0060862_10441970.jpg



午後5時少し過ぎに帰宅しました・・・

吉無田高原はまたの機会ですね…
c0060862_1714850.jpg




おまけ!

羊羹はもう和風のイメージばかりじゃないのデス!
c0060862_10444234.jpg

[PR]
by Benbo | 2012-10-12 12:27 | 自転車

「サイクルツアー北九州2012」に参加した…

エントリーしたロングコース:160(143km)は
中間地点あたりの関門時間に間に合わないと
ミドルコース:100に回されてしまうし
かなりタイム的にはきついよ!と聞かされていたけれど

その原因はどうもコレかな・・・
c0060862_1101150.jpg

c0060862_1112943.jpg


スタートしてから小倉の中心街を抜けるのに

次々に信号ストップです


集団をばらけさせる意味が込められているんでしょうが
少し興ざめでしたね…(遅くスタートすると信号待ちの列が
どんどん長くなって関門の足切りタイムが辛くなる)




受付はとても良かった・・・

まず検車があり、ヘルメット、ライト、尾灯などの
チェックがあって、合格すると次に受付となってました…
c0060862_1125985.jpg

c0060862_1131567.jpg


通り抜け方式なので受付前でたむろするエントラントも無く
なかなかいい方法ですな…


開会式があり、ブリーフィング
c0060862_115197.jpg

c0060862_1151842.jpg



その後スタートですが
初参加なので?スタート場所がわからない・・・


エントラントの自転車の向きを考えて移動しますが
未だスタートじゃ無いミドルコースのエントラントも
並んでいて、かき分けかき分け前に出ました… (+_+)


ミドルコースの方達もどうなってるのか
わからなかったんですねぇ・・・



まぁそんなこんなで、まともに走り始められたのは
小倉の中心街を大分離れてからでした・・・


時間的に遅れをとってるのはわかってるので
最初のエイドステーションはスルー!
先を急ぎます…


途中、チーム大王仲間のNさんと話したら
このままだと関門時間に間に合うかは
微妙ということなので

ここからは少々気合いを入れて漕ぎ始めました!



長〜い橋を渡ると「北九州空港」に着いて
第2エイドステーションです…
c0060862_117981.jpg

c0060862_117267.jpg


このイベントは第5回目ということだけれど
スタートと小倉市街地でのの信号停車以外は
なかなか良い運営でした!

立哨やエイドステーションのスタッフも

とっても丁寧で親切です!


北九州市という全体としては工業都市の中で
うまい具合にエントラントが楽しめるように
コースを作ってあるので、最初のイライラ信号のことも
途中で消されてしまい、人気のイベントに
なっているのかなと感じました・・・





さて空港を折り返すと、行きでは見られなかかった
橋が見え、かなりの長さです…
c0060862_118463.jpg




そうして第3エイドの合馬(おうま)竹林公園到着

11時少し過ぎなので多分、関門は通過できるでしょう…(^_^)v
c0060862_1040329.jpg

c0060862_1041181.jpg


これで参加のエントラントもおられました…(^_^;
c0060862_10412280.jpg



昼食はおむすびとミネストローネスープです…
c0060862_10415151.jpg



そして大王仲間のふたり・・・
c0060862_10422091.jpg





そうしてだいたいどのイベントでも昼食直後には
坂登りが待っていてココもそれに漏れず…

K61、九州高速道路の福知山トンネルを越えて行く
2km少々、平均勾配7%の、このイベント唯一の山登り…




ずーっと下って八幡に出て、黒崎のエイドでは
好物の「ぜんざい」が出ました…うまかった!
c0060862_1193656.jpg

c0060862_119543.jpg



その後、西へ走って「遠賀川」に突き当たり
川沿いの土手道路K73を追い風に乗って上流へ…
木屋瀬(こやのせ)宿の第5エイドステーション着

小学生もスタッフさんです・・・ありがとう!
c0060862_11105657.jpg


木屋瀬宿は長崎街道の宿場町…
街中も雰囲気ありました!
c0060862_11112921.jpg







さてさて、ここからがちょっと辛かった・・・

同じ遠賀川沿いを、今度は北上…     すると〜

強烈な向かい風!


たまに下唇がめくれるくらいの風を突っ切ります…


この風はこの後、響灘の海岸線をぐるりとまわる間
ずっと楽しませてくれましたね…(+_+)




そうしてやっと赤い「若戸大橋」が見えてきて
若松から戸畑への渡船場エイドに着きました…
c0060862_10462641.jpg



イベント途中での渡船はユニークで面白い!


若戸大橋をくぐると
c0060862_10493239.jpg


戸畑となって…
c0060862_10505055.jpg


朝と同じく市街地の信号をいくつもこなして
午後3時半過ぎにゴールとなりました!
c0060862_1112317.jpg



ゴール後はのぶさんのブログでおなじみの
お二人の美女にもお会い出来たし

朝の駐車場では、いつもコメントいただく
Kenさんからコーヒーを頂いたりして…
(ありがとうございました!)

本当に楽しい一日になりました・・・




今回は九州内のイベントということで熊本からは近く
午前3時半過ぎに車で出発し
九州道、北九州都市高速を利用して午前6時過ぎには駐車場へ着き
帰りも自宅着は午後7時…

近場もイイですな・・・



サドル?


う〜ん、やっぱり長く乗ってるとイタくなりますねぇ・・・
しばらく使い続けてみないと
まだわかりませんね・・・
[PR]
by Benbo | 2012-10-08 11:12

サドルを変えてみた…

これから何人か子供を作ろうかと考えている訳ではないのだけれど
前から気になっているサドルがあり、現在のそれが100kmを越えてくると
尻が痛くなってくることから、いよいよこのサドルへ交換してみました・・・
c0060862_18502169.jpg




木曜日、テストのため40kmほど走ってみての印象は

「使えそう・・・」でした…




でも走り出してからの始めの10kmは

「こりゃ、とても使えん! (+_+)」

だったのです…




見ればわかる通りサドル前方部が尖ってなく

幅が広いため

ペダリング時に内腿に当たってなんともヘン… なのです・・・
c0060862_18515888.jpg





だからこれまでのサドル位置にこだわらずに
途中のコンビニでサドル位置を後方へかなりずらしてみたところ
後半はなんとか使えそうな気がしてきたって訳なんです・・・


以前のサドル位置との比べ写真…
相当後ろにずらした・・・
c0060862_18533898.jpg





この「ADAMO」ちゃん
イメージとしては一般的なサドルの先端をちょん切った!という感じ…



なので後方へずらしてからは内腿の間に何もありませんから
ペダリングがえらくスムースになりました…




ただ、これがこのサドルの正しい使い方かどうかは
わかってません… (^_^;


今週末の「サイクルツアー北九州」でわかるでしょう・・・





あとは、少し前になりますが、ステムを上下ひっくり返しました…


これでハンドルバーが若干うえに上がり、手の短いボクとしては
ハンドルが体に近づいて、少々楽になりました・・・
c0060862_18585863.jpg





さて、北九州の天気は心配無いようなので

変更したサドルがうまくいくとエエな・・・
[PR]
by Benbo | 2012-10-05 19:01 | 自転車