<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小岱山悶絶?ツアー



ごっちゃんが

小岱山はトレーニングにイイ!

というようなことをFBに書いていたので
早速出かけてみる・・・



はじめの予定では
小岱山から荒尾まで足を伸ばし

リーフさんトコ経由メロンパンゲットだったけど


またもや打ったちが悪くて
結果としては府本折り返しとなってしまった…(≧∇≦)




まずはいつものフードパルから
K332を上って今日の調子を確認



何となく身体は重いものの

Bettyのリアを30Tに変えてみたので
上りはかなり楽になっている…




見晴台から


やっぱり今日も見透しが悪く
阿蘇は見えず・・・
c0060862_1215378.jpg




芳野から野出に下り
ナル椅子をパスして河内のミカン山
c0060862_1221016.jpg




広域農道のアップダウンを進み

R208玉名バイパスへ出ると
田植えに向けて代掻き作業が・・・
c0060862_1223824.jpg




蛇ヶ谷公園を過ぎたところから右折すると
いよいよ「悶絶ロード」…
c0060862_123136.jpg





木がうっそうと茂った
渓流沿いのうら寂しげな道



両はじに湿気にぬれた落ち葉の積もる
8%程度の陰気臭い上り坂…



鉄下駄履いてきている割には
さすが30T…

それほどヒイコラしなくても
淡々と上っていく!



途中下り坂が一カ所あって

さらに上って
蓮華院誕生寺奥之院に着いた…
c0060862_1234239.jpg




時刻は午後1時半過ぎ


門前にはお土産屋兼レストランがあったので
450円のキツネ蕎麦でお昼にする…



そしてここでの再スタートが
午後2時をまわっていたので
荒尾は諦め

林道を少し先に進んだところから
府本方面へと激坂を下った・・・
c0060862_124594.jpg




ここから蛇ヶ谷公園方面への帰りは
広域農道を走る


どこの広域農道もそうだけれど
やっぱりココもアップダウンがきつかった!





おしまいに30Tの再確認のため
田原坂の一ノ坂をこなし
c0060862_8105094.jpg


植木から坪井川沿いの
いつもの道を帰った・・・





前からリアスプロケット30T計画は
あったものの、なかなか実現しなかったけれど
のぶさんのCXバイクの影響もあり
やっと今回交換してみた…


若っきゃモンには不要かもしれないが

阿蘇望を控えていることだし
これなら Vivian もチェンジしとこかな・・・



ルート










[PR]
by benbo | 2014-06-22 12:17 | 自転車

尾平越から高千穂へ



またまた今回も輪行


豊肥本線の波野駅に行くには

朝の時間は

コレ 一本!


竜田口駅発 05:21
c0060862_20135563.jpg



07:20  波野駅で降りたのは

ボクを含めて 3人の輪行サイクリスト


ひとりは 普通のカッコの
折りたたみ自転車の方・・・


もうひとりは ボクと同じような…



んん?


シングルスピード じゃん!


ゲゲッ… 



若いこの方のお話では・・・


大阪からコレで走って来たのだと!


昨日はラピュタを上ろうとして

上れなかったとか・・・




マジですか?  


クランクは54(52だったかも…)で
リアは17らすぃ・・・(@_@;)



今日は阿蘇を発って

高千穂峡を見学してから延岡方面ということで

K214〜K218〜R325 とつなぐ予定だそうな…






競輪選手を目指しているという
いかにもスプリンター体格の
この若者を見送ったあと



ボクも粉を入れてきたボトルに

トイレの洗面所の水を満たして

ちょうど8時にスタートした・・・
c0060862_2016145.jpg






朝が早かったので


メシらしいメシは食わぬまま

汽車の中ではシッカリと考える人になっていたので


何となく腹を空かしたまま

一つめの目的地 「白水ダム」に到着
c0060862_2017346.jpg





ダムからの下り基調のユルイ道


日本の田舎はこれだよ!  良かねぇ・・・

などと 口走りながら

川沿いを走り



玉来駅の横を通って 泉水まで来たとき

やっと商店が見つかってあんパンをゲット出来た…



そのあとK410からK7に入っても

お店らしいのが見つからなかったから


考えてみるとラッキーだった…

田舎にはコンビニなんか無いのである!






K7は普通の山沿い道だが

たま〜には面白いものもある・・・



棚田に 「こいのぼり」が !
c0060862_20202525.jpg





やがて尾平鉱山を過ぎると本格的な上りが・・・


えっちらおっちら…





見晴らしの良いところでトイレタイムすると

霞かげんの来し方の谷が見下ろせた…
c0060862_20364998.jpg




さらに

同じような勾配の
同じようなコーナーが

延々と続いたあと



ひょっこりと トンネル峠に出た・・・

時刻はジャスト 12:00
c0060862_20223273.jpg





FBをチェックすると

みきたかさんが 

12時半頃には高千穂に着くらしい…




なので ここからの下りで少々 攻め

高千穂峡で1時頃合流し

美味しいお蕎麦屋さん(天庵)で

お昼となった・・・


つづき
c0060862_20245647.jpg






当初の予定では立野駅まで走って
輪行で竜田口駅まで帰るはずだったけれど

おール自走のみきたかさんに付き合い
肥後大津駅まで走って
そこから汽車に乗り


自宅に帰り着いたのは
午後7時半ころだったかな・・・
c0060862_20291382.jpg






感想としては

前回の「高千穂〜日之影〜杉ヶ越」ルートに比べ
今回のコースはあまり良くなかった…



渓流の美しさが少なかったし
なにより景色が単調だった・・・


もう一度行きたいかと問われると


「う〜ん、もう良か!」


という感じ…





ま でも  行ってみないことには

それは判らないしなぁ



期待が大きすぎたのか・・・


なので高千穂からのみきたかさんと一緒の帰りは

それは 楽しく

面白かった!












[PR]
by benbo | 2014-06-17 20:39 | 自転車